令和2年度普通会計決算見込みの概要

代表連絡先 財務部  財政課  財務調査グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9084
メールアドレス:zaisei@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月3日

提供時間

14時0分

内容

このたび、大阪府の令和2年度普通会計決算見込みについて取りまとめましたので、お知らせします。

なお、詳細は関連ホームページをご覧ください。

 

 

【令和2年度普通会計決算見込みのポイント】

○実質収支は350億円となり、13年連続の黒字。

 (一般会計の実質収支は331億円の黒字。)

○新型コロナウイルス感染症対策に伴い、決算規模は歳入・歳出ともに拡大。

○歳入は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済活動の停滞等により法人二税や特別法人事業譲与税は前年度決算から減となったが、制度融資預託金返還金や国庫支出金の増などにより、全体としては1兆2,072億円の増。

○歳出は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、医療体制確保や営業時間短縮協力金、制度融資預託金の増などにより、全体としては1兆2,072億円の増。

関連ホームページ

普通会計決算の概要

添付資料

令和2年度普通会計決算見込みの概要 (Wordファイル、105KB)

 

令和2年度普通会計決算見込みの概要 (Pdfファイル、147KB)

資料提供ID

42042

ここまで本文です。