公民共同による新たなデジタルデバイド対策をスタートします!!

大阪スマートシティパートナーズフォーラム会員企業・団体及び府内市町村との連携

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室戦略企画課  戦略調整グループ
ダイヤルイン番号:06‐6210‐9094
メールアドレス:smartcity-partners@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月30日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、先端技術の活用による府民の生活の質(QOL)の向上をめざし、地域課題の解決や行政のデジタル化の推進に取り組んでいます。その一環として、高齢者をはじめとした府民のデジタル活用を支援することにより、「デジタルデバイド(情報格差)」の解消を図り、誰もがデジタル化の恩恵を享受できる社会を実現するため、大阪スマートシティパートナーズフォーラム会員企業・団体及び府内市町村と連携し、以下の取組みを行いますのでお知らせします。
 詳細については、関連ホームページをご覧ください。


○特定非営利法人Code for OSAKA(※)
 ・実施時期:令和3年8月より順次
 ・実施市町村:大阪市(生野区)、堺市、豊中市、八尾市、寝屋川市、四條畷市、豊能町
 ・取組内容:公民館等の公共的な場所で、高齢者向けスマホ教室を開催
        また、デジタル活用を支援する地域の担い手を育成し、持続可能な支援体制を構築
  (※)総務省の「利用者向けデジタル活用支援推進事業」受託団体

○株式会社NTTドコモ
 ・実施時期:令和3年7月より順次
 ・実施市町村:大阪市(住之江区)、岸和田市、泉大津市、守口市、茨木市、泉佐野市、羽曳野市、東大阪市、阪南市、島本町、豊能町、熊取町
 ・取組内容:公民館等の公共的な場所で、高齢者向けスマホ教室を開催

○KDDI株式会社及び株式会社ローソン
 ・実施時期:令和3年8月
 ・実施市町村:大阪市(平野区)、東大阪市
 ・取組内容:ローソン店舗内にあるサロンスペースを活用し、スマホの基本的操作やキャッシュレスの使い方講座を開催

○ソフトバンク株式会社
 ・実施時期:令和3年秋頃より順次
 ・実施市町村:門真市、藤井寺市、四條畷市 
 ・取組内容:公民館等の公共的な場所で、高齢者向けスマホ教室を開催

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、変更・中止となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

関連ホームページ

公民共同による新たなデジタルデバイド対策

 

大阪スマートシティパートナーズフォーラム

資料提供ID

42022

ここまで本文です。