教職員の処分について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員人事課  管理・公務災害グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6896
メールアドレス:kyoshokujinji-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月27日

提供時間

14時0分

内容

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。


1 懲戒処分をした年月日
   令和3年8月27日


2 被処分者等

事案(1)

被処分者

府立高等学校・教諭(29歳)

処分内容

戒告

処分理由 令和2年10月から令和3年2月にかけて、校内において、生徒の両頬を手の平で軽く叩く、肩を拳で殴るなどの暴行を行った。
管理監督責任校長(59歳)   厳重注意 

事案(2)

被処分者

府立高等学校・教諭(30歳)

処分内容

減給1月(10分の1)

処分理由 令和元年11月から令和3年1月までの間、許可を得ることなく、自動車等による通勤を複数回行い、このうち数回、許可なく学校敷地内に駐車等した。
 また、令和2年10月、許可なく自動車による通勤を行った際、交通事故を生起させ、2名に傷害を負わせた。

事案(3)

被処分者

東大阪市立中学校・教諭(33歳)

処分内容

減給6月(10分の1)

処分理由

  令和3年3月、勤務校の生徒であるかのようなSNSアカウントを作成し、メッセージを送るなどして、生徒5名の連絡先を入手した。
 その後、生徒3名に対し、SNSで性的な内容の発言等を行った。

事案(4)

被処分者

吹田市立片山中学校・教諭・風間 優公(56歳)

処分内容

免職

処分理由  平成4年6月、架空の賃貸借契約書等を提出して、虚偽の住居手当申請を行い、同年7月から令和3年3月までの間、住居手当を受給した。
 また、学校において実施された住居手当の状況確認の際、偽造した賃貸借契約書等の写しを提出した。

  【問い合わせ先】
 教育庁教職員人事課管理・公務災害グループ
 電話番号:06−6944−6896(直通)
 ファクシミリ番号:06−6944−6897

資料提供ID

42001

ここまで本文です。