大阪府コロナワクチン接種センターにおける接種対象外の年齢の方へのワクチン接種について

代表連絡先 健康医療部  ワクチン接種推進課  集団接種グループ
ダイヤルイン番号:06-6947-4336
メールアドレス:vaccinesesshusuishin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月13日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府コロナワクチン接種センター(以下、「接種センター」という)において、18歳以上が接種対象となっている武田/モデルナ社製新型コロナウイルスワクチンを、17歳の方(以下「被接種者」という。)に誤って接種するという事案が発生しました。
 このような事態を招きましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後再発防止に取り組んでまいります。

1 誤って接種した方(被接種者)
17歳 1名

2 経過
○令和3年6月22日(火曜日)
・被接種者が接種センターの予約システムで予約。

○令和3年7月3日(土曜日)
・午後7時頃、被接種者が接種センターに来訪。
・受付において、本人確認書類により被接種者であることを確認。
・予診票確認において、予診票の「満年齢」欄に18歳と記載されていることを確認。
・予診において、予診票の「満年齢」欄に18歳と記載されていることを確認。ワクチンを接種。

○令和3年7月9日(金曜日)
・接種センターにおけるこれまでの接種状況を、生年月日をもとに年代別に抽出したところ、被接種者が満17歳であったことが判明。
・被接種者の保護者に架電し、謝罪するとともに、本人の健康に異常がないことを確認。
・保護者より、被接種者が「満年齢」欄に誤って年度末年齢を記載していたことを確認。
・厚生労働省に状況を報告。

○令和3年7月10日(土曜日)
・接種センターにおける同様の事例が他にないことを確認。

3 誤接種の原因
・受付において、予約システム端末に表示される接種日時点の年齢の確認を怠った。
・予診票確認及び予診において、被接種者の年齢を予診票の「満年齢」欄の記載により確認していたため、当該被接種者が年度末年齢を記載していたことに気づかなかった。

4 再発防止策
・予約者の接種日時点の満年齢が18歳以上であることを、予約情報をもとに接種日までに確認する。予約者が18歳未満の場合には、予約者に接種対象でない旨を連絡の上、予約の取消処理を行う。
・受付において、予約システム端末に表示される接種日時点の年齢の確認を徹底する。その旨をマニュアルに追記し、関係職員に周知する。
・予診票確認及び予診の際に、被接種者が満18歳以上であることを、生年月日により確認する。その旨をマニュアルに追記し、関係職員に周知する。
・会場内の複数箇所に、接種日時点で18歳以上が接種対象である旨を掲示する。

資料提供ID

41899

ここまで本文です。