「重要無形文化財の指定及び保持者の認定等」及び「選定保存技術の保持者の追加認定」について

代表連絡先 教育庁  文化財保護課  文化財企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9900
メールアドレス:bunkazaihogo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月16日

提供時間

18時0分

内容

7月16日(金曜日)に開催される国の文化審議会において、重要無形文化財「茶の湯釜」の指定及び保持者認定、「人形浄瑠璃文楽人形」の保持者追加認定、選定保存技術「規矩術(近世規矩)」の保持者追加認定が文部科学大臣に答申されました。これにより、府内重要無形文化財の保持者は7名、選定保存技術の保持者は2名となります。


今回認定および追加認定される府内在住者は次のとおりです。 


(1)重要無形文化財

【茶の湯釜(ちゃのゆがま)】
 「茶の湯釜」は、昭和53年4月26日に重要無形文化財に指定されましたが、平成21年6月23日、保持者の逝去により指定が解除されました。今回の答申により、改めて指定するとともに、府内在住者1名を保持者として認定するものです。

○氏名:角谷 勇治(かくたに ゆうじ)
 雅号:角谷 勇圭(かくたに ゆうけい)
 ※角谷氏は、平成27年に大阪府指定無形文化財「茶の湯釜」の保持者に認定されています。


【人形浄瑠璃文楽人形(にんぎょうじょうるりぶんらくにんぎょう)】
 「人形浄瑠璃文楽人形」は、昭和52年4月25日に重要無形文化財に指定されました。今回の答申により現在2名の保持者に加え、府内在住者1名を「追加認定」するものです。

○氏名:宮永 豊実(みやなが とよみ)
 芸名:桐竹 勘十郎(きりたけ かんじゅうろう)


※重要無形文化財の指定制度及び保持者等の認定制度
我が国の伝統的な芸能や工芸技術のうち、芸術上又は歴史上価値の高いものを重要無形文化財として指定し、これらのわざの高度な体現者・体得者をその保持者又は保持団体として認定する制度です。


(2)選定保存技術

【規矩術(近世規矩)(きくじゅつ(きんせいきく))】

 「規矩術(近世規矩)」は、平成5年3月3日に選定保存技術に選定されました。今回の答申により現在1名の保持者に加え、府内在住者1名を「追加認定」するものです。

〇氏名:青木 弘治(あおき こうじ)


※選定保存技術の選定及び保持者等の認定制度
文化財保存のために欠くことのできない伝統的な技術又は技能で保存の措置を講ずる必要があるものを選定保存技術として選定し、その技を保持している個人又は技の保存事業を行う団体を保持者又は保存団体として認定する制度です。


 
【問い合わせ先】
・教育庁文化財保護課文化財企画グループ
 電話番号:06-6210-9900
 ファクシミリ番号:06-6210-9903
・文化庁文化財第一課 工芸技術部門 
 電話番号:03-5253-4111(内線2867)
・文化庁文化財第一課 芸能部門 
 電話番号:03-5253-4111(内線2866)
・文化庁文化資源活用課 建造物担当 
 電話番号:03-5253-4111(内線2796)

資料提供ID

41875

ここまで本文です。