大阪府立東住吉支援学校における天井ボードの落下について

代表連絡先 教育庁  施設財務課  施設管理グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9385
メールアドレス:shisetsukanri@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月5日

提供時間

18時30分

内容

 令和3年7月5日(月曜日)の午前8時頃、大阪府立東住吉支援学校において、教室の天井ボードが落下していることを教員が発見しました。これによるけが人等はありません。

1 概要
  所在地等:大阪府立東住吉支援学校(大阪市東住吉区矢田5−1−22)
         知肢併置校(小学部、中学部、高等部)
              生徒397名(知的障がい331名、肢体不自由66名)
  場所:普通教室棟2階教室
  落下物:天井ボード (石膏ボード製、46cm×91cmの一部、1/3程度が落下)
       重さ約2kg(水分を含んだ状態での重さ)
  状況:7月5日(月曜日)の午前8時頃、教員が授業の準備のために教室に行ったところ、教室の前方に天井ボードが落下しているのを発見した。落下した場所には生徒が使用する机等があり、落下したボードは、その上や周辺に散乱していた。当該事案は、7月2日(金曜日)の午後7時頃までは異状がなかったことから、それ以降の週末に発生したものと考えられる。

2 対応
 ・天井ボードが落下した周辺(教室の1/3程度)に近づかないよう必要な措置を講じた
 ・修理業者を呼び、落下原因の確認や修理方法を検討した
  修理業者による点検の結果、漏水等が確認できなかったことから雨漏りが原因と考えられる

3 今後の予定
 ・7月6日(火曜日)、7日(水曜日)を臨時休校とし、その間に学校内緊急点検を実施する  

資料提供ID

41836

ここまで本文です。