大阪パビリオンにおけるハードレガシーに関するマーケットサウンディングの実施について

代表連絡先 政策企画部  万博協力室  事業推進グループ
ダイヤルイン番号:06-4397-3608
メールアドレス:banpakukyoryoku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月1日

提供時間

14時0分

内容

2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会(以下「推進委員会」という。)では、パビリオン建物の一部(以下「旧大阪パビリオン」という。)を2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」という。)閉会後も残し活用したうえで、その周辺の土地とあわせ一体開発する事業の可能性について、今後の検討整理に活用することを目的として、民間事業者から幅広くご意見・ご提案をいただくため、マーケットサウンディングを実施します。
 ついては、大阪・関西万博閉会後に大阪パビリオンの一部を残し、当該建物を含む土地約12,900平方メートルを対象に、当該建物の運営を含めた民間開発事業を想定し、具体的な事業内容について幅広くご提案いただくものです。


1.調査対象

 旧大阪パビリオンとその周辺の土地(12,900平方メートル程度)
  ※詳細については、実施要領をご覧ください。

2.募集する提案内容

 実施要領をご確認のうえ、以下について提案をお願いします。

  ・計画する事業の内容

  ・事業スキーム(土地・建物の引継ぎ方法【賃借・購入等】、実施期間 等)

3.対象者

 (1)万博閉会後、上記調査対象地において開発事業を行う意向のある法人または法人グループ

 (2)旧大阪パビリオンにおいて大阪パビリオンのテーマを引き継いだ事業を行う意向のある法人及び法人グループ

4.スケジュール

 (1)実施要領の公表

 令和3年7月1日(木曜日)

 (2)質疑応答

 受付:令和3年7月1日(木曜日)から14日(水曜日)17時まで

 回答:令和3年7月21日(水曜日)頃

 (注)マーケットサウンディングに関する質問は所定の用紙に記入の上、実施要領に記載の連絡先へメールにより提出してください。

 (3)参加申込書兼提案書の受付

 令和3年7月26日(月曜日)から30日(金曜日)17時まで

 (注)マーケットサウンディングへの参加を希望する場合、所定の用紙に記入の上、実施要領に記載の連絡先へメールにより提出してください。

 (4)提案者との対話の実施

 令和3年8月9日(月曜日)から20日(金曜日)までに実施予定(所要時間:1時間程度)

  ※個別に調整の上、実施日時及び実施場所を連絡します。

 (5)実施結果の公表

 マーケットサウンディングの実施結果については、参加事業者の名称やアイデア及びノウハウの保護に配慮した上で、大阪市ホームページにて公表します。

 なお、公表時期については令和3年9月上旬を予定しています。

5.連絡先

 2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会
 (事務局:大阪市経済戦略局国際博覧会推進室)
 所在地:大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟 4階M-4
 電話番号:06-6615-3759
 
6.その他

 詳しくは、以下の関連ホームページより実施要領をご覧ください。

関連ホームページ

大阪パビリオンにおけるハードレガシーに関するマーケットサウンディングを実施します(大阪市HP)

資料提供ID

41778

ここまで本文です。