針を刺さずに血糖値測定を可能とする血糖値センサーを開発する企業への投資について

「おおさか社会課題解決ファンド」投資先事業者の決定及び投資の実行について

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  産業化戦略グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9483
メールアドレス:sangyosozo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年7月13日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化を促進するため、「おおさか社会課題解決ファンド」を組成する大阪信用金庫及びフューチャーベンチャーキャピタル株式会社と、ファンドの活用促進に関する協定を締結しています。

 このたび、「おおさか社会課題解決ファンド」において、以下のとおり、投資先事業者が決定され、投資が実行されましたのでお知らせします。平成30年4月に第1号投資が行われ、今回は第23号の投資案件となります。


◇第23号投資先:ライトタッチテクノロジー株式会社(大阪市港区、代表取締役 山川 考一) 


【投資先の概要】                                           

・設立:平成29年7月10日

・事業内容:非侵襲血糖値センサーの開発及び製造

・解決をめざす社会課題:採血による血糖値測定に際する苦痛・ストレスの緩和、健常者の血糖値管理による糖尿病予防  

ロゴ            


【投資案件の特徴】

 ライトタッチテクノロジー株式会社は、針を刺さず(非侵襲)に連続的に血糖値測定を可能とする、世界最高峰のレーザー技術を応用し、血糖値センサーの開発を行っています。
 糖尿病患者は、1日4回から5回血糖値を測定しなければなりませんが、現在は指などを針で刺して採血するタイプの血糖値センサーで血糖値を測定しなければならず、痛みや精神的ストレス、さらに感染症の危険を伴うなど多くの問題を抱えています。
 指先に光をかざすだけで血糖値を測定する、非侵襲血糖値センサーの普及により、糖尿病患者の負担の低減を図るとともに、血糖値管理を容易にすることを通じた糖尿病患者の増加抑制への寄与や、生涯現役社会の実現をめざします。

 
※内容についてのお問い合わせ先:
   大阪信用金庫 地域産業振興部 内屋(電話:06-6772-1592)
  フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資2部 本田(電話:070-5655-2358)

関連ホームページ

おおさか社会課題解決ファンド

資料提供ID

41726

ここまで本文です。