【一部訂正】「GI大阪」ワインが販売されます!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  産業連携グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9606
メールアドレス:ryutsutaisaku-g06@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年8月10日

提供時間

14時0分

内容

※ワインの銘柄に誤りがありましたので、令和3年8月16日(月曜日)14時に訂正の報道提供をしています。

 なお、本内容は訂正版を掲載しています。
     

 令和3年6月30日に、大阪のワインが「GI大阪」として、国税庁から酒類の地理的表示(GI : Geographical Indication)の指定をされたことを受け、選定会が開催され、初のGI大阪ワインが誕生しました。

 本日から、GI大阪のロゴマークを添付したワインが販売されますのでお知らせします。

   
   

 GI大阪ワインは、生産量全国第3位のデラウェア等の食用品種を主体とした大阪府産ぶどうのみを使用し、大阪府内で製造から瓶詰めまで行われています。
 
 大阪生まれのGI大阪ワインを、ぜひお手に取っていただき、ご自宅でお楽しみください。
    

■GI大阪ワイン

GI

銘柄ワイナリー主な販売場所
飛鳥デラウェア2020飛鳥ワイン株式会社自社直売所、自社ネット販売、酒屋、百貨店等
金徳葡萄酒 デラウェア 2020株式会社河内ワイン自社直売所
大阪WHITE 2019株式会社パピーユ自社直売所、自社ネット販売
大阪デラウェア2020株式会社パピーユ自社直売所、自社ネット販売
合名山シャルドネ木樽熟成 2020カタシモワインフード株式会社自社直売所、自社ネット販売等
大阪葡萄酒カタシモワインフード株式会社酒通販サイト
たこシャン 2020 カタシモワインフード株式会社自社直売所、自社ネット販売、酒屋、百貨店等
飛鳥スパークリングデラウェア 2019飛鳥ワイン株式会社自社直売所、自社ネット販売、酒屋、百貨店等
大阪デラウェアスパークリング  2019木谷ワイン酒屋

※関連ホームページ「ぶどう・ワインに関するページ」でもご案内しています。
※各銘柄とも数に限りがあります。
   
■GI大阪の概要

GI大阪のマーク  
・産地の範囲 大阪府
・酒類区分 ぶどう酒
・原料
  食用ぶどうを主体とした大阪府産ぶどうのみを使用していること。
  ぶどう品種はデラウェア、マスカット・ベリーA、甲州、メルロー、シャルドネなど指定品種(36品種)に限られていること。
  一定の糖度以上のぶどうのみを使用していること(デラウェア(早摘み除く)は糖度18%以上)。
・製法等
  アルコール度数は9%以上(甘口のものは4.5%以上)であること。
  総亜硫酸等、補糖、補酸等には一定の制限があること。
  大阪府内において製造・貯蔵・詰口すること。
・管理委員会 地理的表示「大阪」管理委員会
    

(参考)酒類の地理的表示(GI)について
 酒類の地理的表示は、産地名の適切な使用を促進する制度で、「正しい産地」であること、「一定の基準」を満たして生産されたことを示すものです。産地からの申し立てを受け、国税庁長官が指定します。指定後は、独占的に産地名を名乗ることができます。
 現在、ワインでは5産地(北海道、山形、長野、山梨、大阪)が指定されています。
     
    

   

 国連では、2030年までの国際目標として、「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組は、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

SDGsのアイコン(2飢餓をゼロに)SDGsのロゴ

大阪府はSDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

ぶどう・ワインに関するページ

 

大阪ワイナリー協会

資料提供ID

41655

ここまで本文です。