介護職・介護業務のイメージアップ戦略事業に係る最優秀提案者を決定しました

代表連絡先 福祉部  地域福祉推進室福祉人材・法人指導課  人材確保グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-8950
メールアドレス:jinhoug01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年6月18日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、「介護職・介護業務のイメージアップ戦略事業」の企画提案募集を行い、このたび選定委員会による審査を経て、以下のとおり最優秀提案者(契約候補者)を決定しましたので、お知らせします。

 

1.事業名
  介護職・介護業務のイメージアップ戦略事業

 

2.最優秀提案者(契約候補者)
(1)事業者名:吉本興業株式会社
(2)総合評価点:89.00点(100点満点中)※うち価格点7.01点(6,820,000円)

 

3.審査結果
(1)全提案者の名称(受付順)
・松竹芸能株式会社
・株式会社日刊工業新聞社
・株式会社産業経済新聞社
・株式会社朝日新聞社
・吉本興業株式会社
・関西テレビ放送株式会社
・ヒューマンアカデミー株式会社

 

(2)提案者の評価点(得点順)

順位第1次審査(80点満点)総合評価(100点満点)うち価格点提案金額
70.33点89.00点7.01点6,820,000円
57.97点74.64点6.98点6,847,500円
53.35点64.02点7.03点6,809,000円
50.33点7.01点6,820,000円
49.58点10.00点4,785,000円
47.97点6.99点6,845,300円
46.34点7.03点6,809,000円

※提案者が4者以上だったため、書類審査による第1次審査を実施し、上位3者について第2次審査及び総合評価を実施

 
4.最優秀提案者の選定理由(講評ポイント)
〇最優秀提案事業者の提案は、事業の趣旨をよく理解しており、企画内容もインパクトがある。また、コンセプトや企画タイトルも府民にとってわかりやすく、特に若年層への訴求力が期待できる。
〇事業の具体化にあたっては、大阪府と十分に協議・調整を行うとともに、府民が介護職について正しく理解できる魅力発信となるよう取り組まれたい。
  

5.選定委員会委員(敬称略、五十音順)  

氏名選任理由

淺野 幸子                          
(公益社団法人大阪介護福祉士会会長)

職能団体の会長としての経験から介護職・介護業務に精通しており、介護職の魅力発信として最もふさわしい内容・手法について審査いただくため。

野田 貴浩
(大阪弁護士会弁護士)

法律の専門家として、表現上の倫理違反を含むコンプライアンスの観点から審査していただくため。

村上 清身
(羽衣国際大学現代社会学部教授)

テレビ番組制作、企画・演出に携わった経験から、テレビ映像等の制作に精通しており、動画制作の実現性、広報戦略の妥当性について審査いただくため。

関連ホームページ

介護職・介護業務のイメージアップ戦略事業に係る企画提案公募について

資料提供ID

41632

ここまで本文です。