新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証及びセーフティネット保証5号の全業種指定の延長について

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室金融課  制度融資グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9508
メールアドレス:kinyu@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年6月30日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、売上の著しい減少などにより、経営に支障をきたしている中小企業者向けの融資制度として、セーフティネット保証制度等を活用した新型コロナウイルス感染症関連融資(※)を実施しています。 

 今般、国において令和3年6月30日までとされておりました「危機関連保証」及び「セーフティネット保証5号の全業種指定」の期間が下記のとおり延長されることとなりますのでお知らせします。

(※)新型コロナウイルス感染症伴走支援型資金、同感染症対策資金、同感染症対応緊急資金、経営安定資金(セーフティネット保証4号)


【指定期間】

(1)危機関連保証

指定期間

令和2年2月1日から令和3年12月31日まで

危機関連保証の指定期間とは、市区町村からの認定を受けた事業者が、当該保証に係る融資実行を受けることができる期間をいいます。


(2)セーフティネット保証5号 

指定期間      

令和3年7月1日から令和3年7月31日まで

指定業種

日本標準産業分類(平成25年10月改定)の中分類で全業種(※ただし保証対象業種に限る)
(詳しくは、関連ホームページ「(中小企業庁HP)セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的))」をご覧ください。)

セーフティネット保証(5号含む)の指定期間とは、事業者が認定申請を行うことができる期間をいいます。

関連ホームページ

新型コロナウイルス感染症への対応のための融資メニュー

 

(中小企業庁HP)新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証を延長します

 

(中小企業庁HP)セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的))

資料提供ID

41617

ここまで本文です。