新規就農を目指す方へ「大阪産(もん)スタートアカデミー」を実施します

第1弾「水なす+きくなアカデミー」受講生募集

代表連絡先 環境農林水産部  農政室推進課  経営強化グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9594
メールアドレス:Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、今年度から、新規就農者の確保や農産物のトップブランドづくりを図ることを目的に、産地での新たな農業者を育成する品目特化型の研修プログラム「大阪産(もん)スタートアカデミー」を展開します。   

 その第1弾として、大阪府の特産物である水なすと出荷量が全国第1位(※1)のきくな(しゅんぎく)を対象に、JA大阪泉州と協同で開催する「水なす+きくなアカデミー」の受講生の募集を開始しますので、お知らせします。(※1 令和元年野菜生産出荷統計より)
     
 「水なす+きくなアカデミー」は、座学による知識習得に加え、地域のベテラン農業者から直接栽培指導を受け、実践を積むことができます。
 新規就農をお考えの方は、ぜひ、ご応募ください!     

 なお、近日中に、第2・3弾として、いちご、有機農業のコースの募集を開始する予定です。詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。
 
【水なす+きくなアカデミー】
1 募集期間
 令和3年5月24日(月曜日)から令和3年6月21日(月曜日)まで

2 募集内容
 以下の2コースの受講生を募集します。詳細は、下記関連ホームページ(泉州きくなプロジェクト)に掲載されている募集要項および募集チラシをご確認ください。(受講申込書も併せて掲載しています。)
<就農検討コース>
  募集人員:5名程度(面接により選考)
  対象:将来就農を検討しているけれど、まずは今の仕事を続けながら営農体験をしたい方
  面接:令和3年7月
  講座:令和3年8月8日、22日、29日、1回2時間程度
  実習:令和3年10月から令和4年7月までの原則毎週日曜日、1日8時間程度  
<就農コース>
  募集人員:5名
  対象:JA大阪泉州管内で水なす+きくな栽培者として就農を希望する方
  予行実習:令和3年7月11日、18日、25日、1回8時間程度
  講座:令和3年8月8日、22日、29日、1回2時間程度
  実習:令和3年10月から令和5年7月までの原則、火曜日と土曜日を除く週5日
  ※実習前に面接(令和3年9月)を行い、実習を受講する方を選考します       

3 応募方法
 「水なす+きくなアカデミー 第1期生 受講申込書」に記入し、下記送付先までファクシミリまたはメールで送付してください。
<送付先及び問合せ先>
  大阪府泉州農と緑の総合事務所 農の普及課
   電話:072-439-3601(内線284)
   ファクシミリ番号:072-438-2069
    メール:senshunotomidori-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp     

4 注意事項
  申し込みいただいた方を対象に、下記日程で事前説明会(参加必須)を開催します。
  日時:令和3年6月27日(日曜日)10時から12時
  場所:JA大阪泉州農産物直売所「こーたり〜な」2階会議室(大阪府泉佐野市松風台3−1−1)
       

※国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。
当取組みはSDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

泉州きくなプロジェクト

添付資料

水なす+きくなアカデミー 受講生募集チラシ (Pdfファイル、264KB)

 

水なす+きくなアカデミー 第1期生 受講申込書 (Pdfファイル、118KB)

 

水なす+きくなアカデミー 第1期生 受講申込書 (Wordファイル、29KB)

 

水なす+きくなアカデミー 受講生募集要項 (Pdfファイル、129KB)

 

水なす+きくなアカデミー 受講生募集要項 (Wordファイル、29KB)

資料提供ID

41461

ここまで本文です。