「新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金」の交付を決定しました

2025年大阪・関西万博を見据えた蓄電池、水素・燃料電池等の開発を支援!

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  新エネルギー産業グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9295
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月28日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、今後の成長が期待される蓄電池、水素・燃料電池等の新エネルギー産業の振興に取り組んでいます。
 
 この取組みの一環として、蓄電池や水素・燃料電池等に関する「府内企業による研究開発等」に対して、必要な経費の一部を助成しています。
 本年度は、2025年大阪・関西万博を見据え、革新的な技術やシステムの実用化・事業化をめざす研究開発等の募集を行ったところ、11件の応募がありました。
 このたび、事業計画を審査した結果、水素燃料電池船への高圧水素充填方法の開発、電動船向けワイヤレス充放電装置の開発、水素ステーション機器用の長期耐久化シール構造の開発など7件(うち中小企業6件)に対し、補助金の交付を決定しましたので、お知らせします。

1.交付決定案件の概要
 ・交付決定件数 7件
 ・交付決定金額(総額) 28,000千円


2.採択理由
 大阪府新エネルギー産業振興施策審査会において、技術面での優位性や市場性、実現性等の観点から審査された結果について、本府として適切であると判断したため。

※採択した計画名称、事業者名、計画の概要は、添付資料をご参照ください。

関連ホームページ

新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金の採択結果等について

 

新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金の公募について

 

大阪府新エネルギー産業振興施策審査会について

添付資料

交付決定事業一覧 (Pdfファイル、171KB)

 

交付決定事業一覧 (Wordファイル、25KB)

資料提供ID

41407

ここまで本文です。