非常勤職員の報酬明細書の誤送付について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員企画課  財務グループ
ダイヤルイン番号:06-6941-6891
メールアドレス:kyoshokuin-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月14日

提供時間

14時0分

内容

  教職員企画課において、非常勤職員(昨年度末に退職)の報酬明細書を誤送付するという事案が発生いたしました。
  このような事態を招きましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後再発防止に取り組んでまいります。

1 誤送付した書類及び記載されていた個人情報

 書類:非常勤職員報酬明細書
 個人情報:氏名、支給額、口座振込銀行及び支店名等

2 事案の経過

○令和3年4月26日(月曜日)
 ・非常勤職員であるA氏及びB氏の報酬明細書を、それぞれ本人自宅あてに郵送。

○令和3年4月27日(火曜日)
 ・A氏から電話で「B氏の報酬明細書が郵送されてきた」との連絡があった。
 ・B氏に電話連絡して、報酬明細書の誤送付の可能性があるので、封筒が到着しても開封しないよう依頼した。
 ・A氏に電話連絡して謝罪するとともに、B氏の報酬明細書を回収するため、A氏の自宅に伺うことを伝えた。
 ・当課職員がA氏宅を訪問し、説明と謝罪を行い、B氏の報酬明細書を回収。
  (A氏の明細書は後日直接交付することになった。)

○令和3年4月28日(水曜日)
 ・当課職員がB氏と面会のうえ、B氏の自宅に届いた未開封の封筒を職員が開封・確認し、A氏の報酬明細書を回収するとともに、B氏の報酬明細書を交付。経過説明のうえ謝罪し、了承を得た。

3 誤送付の原因

 封入の際に、封筒の宛名と報酬明細書の氏名の確認が不十分であったうえ、他の担当者によるダブルチェックを怠ったまま、発送してしまったため。

4 再発防止策

・封入作業を行う際は、複数の職員による発送書類と送付先のダブルチェックを徹底するよう、改めて担当者全員に周知する。
・今後、課内の個人情報取扱マニュアルを整備し、再発防止を図る。
・日ごろから個人情報保護に関する情報を共有するなど、職員への啓発に努める。

資料提供ID

41387

ここまで本文です。