中之島の「未来医療国際拠点」における「産学医連携ベンチャーエコシステム」運営事業者が三井不動産株式会社に決定されました

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室ライフサイエンス産業課  調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6115-8100
メールアドレス:life-science@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月19日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、彩都・健都に続き、ライフサイエンス産業の拠点として位置付けている中之島未来医療国際拠点の2024年春のオープンをめざしています。

 同拠点では、産学医が連携したライフサイエンス分野のスタートアップ・ベンチャーの創出・成長を支援するエコシステムを構築し、大阪・関西において新たなイノベーションを創出していくことをめざしています。

 

 このたび、拠点の運営を担う一般財団法人未来医療推進機構において、「産学医連携ベンチャーエコシステム」運営事業者として三井不動産株式会社に決定し、5月13日付けで基本合意書が締結されましたので、お知らせいたします。

 

《参考》

 大阪の中心部の利便性が高い中之島において、ウエットラボを中心としたオープンイノベーション拠点を三井不動産株式会社がLINK-Jとともに開設予定です。 

【三井不動産株式会社】

 「賃貸ウエットラボ」「コミュニケーションラウンジ」「スタートアップ向けオフィス」などの施設の設置から運営までを担います。

【LINK-J】 

 三井不動産株式会社と協働し、入居企業間や投資家など支援者との交流促進、入居企業のイベント開催などを支援し、イノベーションの創出ならびに新産業創出を促すエコシステムづくりに取り組みます。

 

 ※産学医連携ベンチャーエコシステムとは、産学医が連携したライフサイエンス分野のスタートアップ・ベンチャーの創出・成長を支援するエコシステムのこと。

 ※LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)は、三井不動産株式会社と産学の有志が中心となって設立した一般社団法人。

関連ホームページ

未来医療推進機構HP

 

三井不動産株式会社HP

資料提供ID

41367

ここまで本文です。