和泉市で避難所の状況や混雑情報をマップ上でリアルタイムに伝えるサービス提供が開始されます!

「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」のプラットフォームを活用した府内市町村への横展開の取組み

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室戦略企画課  戦略調整グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6982
メールアドレス:smartcity-partners@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月11日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府と企業、シビックテック、市町村等で構成する「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」では、地域課題を抱える市町村と企業・団体が共同してソリューションやサービスの実証・実装を進め、課題解決につなげる取組みを推進しています。
 このたび、和泉市において、災害発生時の住民の円滑な避難誘導に向け、AIとIoTを活用してあらゆる空き情報を配信するスタートアップ、株式会社バカンと協定を締結し、災害時に市民が、避難所の開設有無や混雑情報等について、マップ上でリアルタイムに確認できるサービスが提供されることとなりましたので、お知らせします。
 なお、同社によるこのサービスは、本年2月より開始した泉大津市での取組みに続き、府内市町村で2例目となります。
 ※下記の和泉市及び株式会社バカンのプレスリリースも併せてご参照ください。


<参考:サービス機能と特徴イメージ>

VACANマップの機能と特徴

関連ホームページ

和泉市 プレスリリース

 

株式会社バカン プレスリリース

資料提供ID

41357

ここまで本文です。