個人情報が記載された書類の誤送信について

代表連絡先 府民文化部  府民文化総務課  総務グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9264
メールアドレス:fuminsomu@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月6日

提供時間

14時0分

内容

 このたび、府民文化総務課において、非常勤職員の個人情報が記載された書類を、ファクシミリで誤送信する事案が発生しました。
 このような事態を招きましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後再発防止に取り組んでまいります。
 

1.誤送信した書類及び記載されていた個人情報
 書類:大阪府のシステム上の雇用情報登録画面の写し
 個人情報:非常勤職員1名の氏名、報酬月額、基礎年金番号、職員番号、社会保険・雇用保険加入状況等


2. 事案の経緯
〇令和3年4月28日(水曜日)
 ・17時00分頃
  府のシステムに登録されている非常勤職員1名の雇用情報登録に誤りがあったため、修正にかかる手続きについてシステムのコールセンターに連絡したところ、当該情報が記載された雇用情報登録画面の写しをファクシミリで送信するよう指示を受けた。
 ・17時10分頃
  雇用情報登録画面の写しを、当課よりファクシミリで送信した。 
 ・17時15分頃
  府民の方より当課へ、当該書類が誤って送信された旨連絡があった。
 ・17時30分頃
  連絡を受けた職員がファクシミリを送信した職員に事実関係をあらためて確認したところ、当該書類を誤送信していたことが判明した。
 ・18時10分頃
  当課より誤送信先に電話し、経過説明及び謝罪を行い、了承を得るとともに、誤送信した書類については、シュレッダーで処分されたことを確認した。
 ・20時10分頃
  当該非常勤職員に電話し、経緯を説明の上、謝罪し、了承を得た。


3.誤送信の原因
 ファクシミリを送信する際、発信番号の頭に「0(ゼロ)」が必要であったが、0(ゼロ)を入力せず送信したため、誤った送付先に送信された。


4.再発防止策
 ・同様の事案が起こらないよう、ファクシミリを送信する際は説明書等で操作方法を確認するとともに、送信時にファクシミリ番号を複数名で確認するよう徹底する。
 ・0(ゼロ)発信が必要である旨を注意喚起する掲示を行うとともに、職員に対し改めて周知徹底を行う。

資料提供ID

41337

ここまで本文です。