アストラゼネカ株式会社がアドプトフォレストに参画します!

代表連絡先 環境農林水産部  泉州農と緑の総合事務所  地域政策室
ダイヤルイン番号:072-436-0089
メールアドレス:senshunotomidori-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年5月18日

提供時間

14時0分

内容

アストラゼネカ株式会社、岸和田市及び大阪府は、このたび大阪府のアドプトフォレスト制度に基づき協定を締結しましたのでお知らせします。
 アストラゼネカ株式会社が大阪府岸和田市稲葉町(ゆめみヶ丘自然エリア内)において竹林整備や間伐、下草刈りなど、里山の環境保全の取組みを行います。(この活動はアストラゼネカ株式会社がグローバルで行っている植樹の取組み「AZフォレスト」の一環として行われます。)

   

【協定概要】

    

1.名称
   アドプトフォレスト アストラゼネカの森 協定書

    

2.森づくり活動の目的
   ・自然環境並びに景観の保全
   ・地域の方との交流

        

3.内容
   竹林整備、下草刈り、植樹、散策道整備

     

4.実施箇所
   大阪府岸和田市稲葉町(ゆめみヶ丘自然エリア内)

      

5.締結日
   令和3年4月30日(金曜日)※同日より適用

     

※アドプト・フォレスト制度・・・大阪府が事業者等と森林所有者との仲人となって、事業者が森づくりに参画するための制度で、これまで62の事業者等が取り組んでいる。地球温暖化防止や生物多様性確保のため、事業者等の参画により、放置された人工林や竹林など荒廃した森林を広葉樹林化することを目的としている。

    
 国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本プロジェクトは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下ゴールの達成に寄与するものです。

ロゴ2ロゴ3

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

大阪府アドプトフォレスト制度

添付資料

アストラゼネカ株式会社アドプトフォレスト協定書 (Pdfファイル、81KB)

 

アストラゼネカ株式会社アドプトフォレスト協定書 (Wordファイル、55KB)

 

アドプトフォレスト区域図 (Pdfファイル、2315KB)

資料提供ID

41280

ここまで本文です。