報道発表資料検索


新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設病床整備計画案の第2次募集を行います。

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策支援課  病院支援第一グループ
ダイヤルイン番号:06-4397-3243
メールアドレス:coronataisaku07@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年4月21日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、さらなる重症病床の確保のため本年3月に「新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設」の1次募集を行いましたが、このたび対象を拡大して2次募集を行いますのでお知らせいたします。
 また、1次募集において応募のあった医療機関に対して、交付決定を行いましたので、併せてお知らせいたします。

【2次募集の概要】

1 募集する専用施設の要件(※以下の要件をすべて満たすこと。)

 (1)既存の医療機関の敷地内または隣接する土地に仮設の新型コロナウイルス感染症の専用病棟を整備し、運用すること。
   または、既存の施設内に簡易病室を新型コロナウイルス感染症の専用病床として整備し、運用すること。
 (2)重症病床10床以上を追加で確保すること。
   (既存の病床とあわせて20床を超えて確保すること。)
 (3)1日当たりの患者受入は、確保病床数の10分の1程度の受入を可能とすること。
 (4)原則、設置から2年間常時運用を行うこと。
 (5)必要となる人員については、自院(もしくは法人内)で確保すること。
 (6)原則として令和3年10月1日をめどに運用を開始すること。


2 検討している補助の内容
 専用病棟または専用病床の整備費を補助対象経費とし、重症病床1床につき5,000万円を補助上限とする。


3 整備予定の病床数
 重症病床 10床


4 提出方法
 
提出書類 病床整備計画書
 提出期限 令和3年5月21日(金曜日)
 提出先   健康医療部 保健医療室 感染症対策支援課 病院支援第一グループ

【1次募集分の交付決定について】

1 補助対象者及び事業概要 
 補助対象者   医療法人徳洲会 野崎徳洲会病院(大東市)
 整備病床数   重症病床20床


2 総事業費 
 9億9,900万円


3 交付決定額(令和3年度対象経費)
 
2億6,895万円

4 運用開始予定日
 令和3年10月1日

関連ホームページ

大阪コロナ重症センター(新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設)の整備について

添付資料

大阪コロナ重症センター(新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設)整備事業補助の概要 (Pdfファイル、580KB)

 

大阪コロナ重症センター(新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設)整備事業補助の概要 (Wordファイル、25KB)

 

大阪府新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設等整備事業補助金交付要領 (Pdfファイル、241KB)

 

大阪府新型コロナウイルス感染症重症患者専用施設等整備事業補助金交付要領 (Wordファイル、62KB)

 

病床整備計画 (Pdfファイル、149KB)

 

病床整備計画 (Wordファイル、24KB)

資料提供ID

41277

ここまで本文です。