令和3年度 工賃向上計画支援事業に関する企画提案公募における最優秀提案事業者の決定について

代表連絡先 福祉部  障がい福祉室自立支援課  就労・IT支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-2095
メールアドレス:jiritsushien@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月26日

提供時間

10時0分

内容

 大阪府では、府内の就労継続支援B型事業所等で働く障がい者の工賃水準の向上を図り、障がい者の経済的な自立を支援するため、「工賃向上計画支援事業」を実施しています。
 今般、令和3年度の本事業を委託する事業者を企画提案公募により募集を行ったところ、1事業者から提案をいただき、外部委員による選定委員会において審査した結果、以下のとおり最優秀提案事業者として決定いたしましたのでお知らせします。


1 事業名
   令和3年度 工賃向上計画支援事業

2 最優秀提案事業者
       一般社団法人 エル・チャレンジ福祉事業振興機構
      
      評価点       :71点(100点満点)

      提案金額(税込) :26,950,000円

3 選定結果の概要(詳細は、関連ホームページをご覧ください。)
(1)提案事業者(1者) 
    一般社団法人 エル・チャレンジ福祉事業振興機構

(2)最優秀提案事業者の選定理由
    事業に係る課題分析が明確で、具体的な取組みが提案されており、円滑な事業実施が期待できる 
      こと、また、これまでの実績等から、本事業の効果的な実施が期待できる。また、提案価格も妥当と判
      断されることから、これらを総合的に勘案した結果、最優秀提案事業者とした。

(3)選定委員会委員

黒田 隆之
(桃山学院大学社会学部准教授)
大学における専攻が、障がい者福祉及びソーシャルワークであり、地域生活支援や就労支援に精通しており、大阪府障がい者自立支援協議会及び大阪府障がい者自立支援協議会就労部会並びに大阪府障がい者施策推進協議会など委員を歴任していることから、工賃向上計画支援事業全体を福祉的な視点から総合的な立場で審査。
與那嶺 司
(神戸女学院文学部教授)
地域の障がい者等の問題に関する相談・助言を行うなどの経験から工賃向上計画支援事業業務に精通しており、大阪府障がい者自立支援協議会就労部会工賃委員会の委員長を歴任していることから、社会に貢献できる事業であるかを総合的に審査。
小林 依子
(公認会計士)
選考過程の外形的公正性、公平性の確保とともに、民間企業における経営分野の専門的知見から審査。

関連ホームページ

令和3年度 工賃向上計画支援事業に関する企画提案公募について

資料提供ID

41034

ここまで本文です。