令和3年度商店街等モデル創出普及事業について

「みんなで守ろう。おおさか」

代表連絡先 商工労働部  中小企業支援室商業・サービス産業課  商業振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9496
メールアドレス:shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年4月1日

提供時間

14時0分

内容

   大阪府では、コロナ禍の影響が続く中、地域商業や地域コミュニティの担い手として重要な商店街において、令和2年度に
  実施した府緊急対策の成果を活かし、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った「ICT活用」や地域内経済を循環させる「バイ
  ローカル」の「モデル創出」や「成果の普及」に取り組む商店街等モデル創出普及事業を実施します。
    このたび、本事業を迅速かつ効果的に実施するため、「モデル創出」事業を実施する商店街の募集や、「モデル普及」に係る
  商店街アドバイザーの設置について公表しますので、お知らせします。


  1.本事業の概要

  (1) モデル創出事業 (10件×1000千円以内(税抜き))

  (2) モデル普及事業 (商店街アドバイザーによる相談サポート等)

  詳細は、関連ホームページ「令和3年度商店街等モデル創出普及事業」をご覧ください。


  2.モデル創出事業の実施商店街の募集

     組織的に自主的な感染症対策や需要喚起に取り組むとともに、新しい生活様式(ニューノーマル)に沿った「ICT活用」や
   地域内経済を循環させる「バイローカル」に取り組む意欲が高い商店街等組織のうち、次の(1)又は(2)に該当する商店街等
   組織を募集します。

  (1) 令和2年度大阪府商店街感染症対策等支援事業のモデル商店街(107商店街)

  (2) 上記(1)と同程度の感染症対策を組織的に実施していると府が認める大阪府内の商店街

   応募要領等の詳細は、関連ホームページ『事業特設HP「みんなで守ろう。おおさか』をご確認ください。


  3.モデル普及に係る商店街アドバイザーの設置

   商店街からの活性化に向けた相談等に対応するため、本日から、本事業事務局に商店街アドバイザーを設置しました。

   連絡先 大阪府商店街等モデル創出普及事業事務局(大阪府商店街振興組合連合会・株式会社産經アドス共同企業体)

         電話:06-6636-1036(10時00分から17時00分 土曜日、日曜日及び祝日を除く)
    相談内容等の詳細は、関連ホームページ『事業特設HP「みんなで守ろう。おおさか』をご確認ください。

    
  お問合せ先
  大阪府商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 商業振興グループ
  住所:559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)25階
  電話:06-6210-9496

 

関連ホームページ

令和3年度商店街等モデル創出普及事業

 

事業特設HP「みんなで守ろう。おおさか」

資料提供ID

41015

ここまで本文です。