報道発表資料検索


就職に向けたデジタルスキルトレーニングの参加者を募集します!

「公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業」

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  就業支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9070
メールアドレス:dx-syusyokushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月22日

提供時間

14時0分

内容

※本イベントは会場での開催は中止とし、同日、オンラインによる開催とさせていだきます。
 令和3年4月12日(月曜日)14時に開催内容変更についての報道提供をしています。

 大阪府では、コロナ禍で雇用情勢が悪化するなか、第二の就職氷河期を生まないための取組として、就職をめざす若者を対象に、民間のIT企業等とのパートナーシップにより、DX(IT)兼務人材として必要な知識やスキルの習得支援を無償で実施し、就職につなげる取組を実施します。
 このたび、就職に向けたデジタルスキルトレーニングの参加者の募集を順次開始します。文系の方も理系の方も、事務職、営業職、技術職をめざす方も、就職に役立つ知識やスキルを習得できますので、ぜひご参加ください。
 トレーニング内容等については、以下及び関連ホームページ「大阪府緊急雇用対策ホームページ『にであう』」(※)をご確認ください。詳細情報の閲覧やお申込みは「にであう」への登録が必要となります。
 また、トレーニング提供企業が一堂に会する記念イベントを開催しますので、ご参加ください。
 
※コロナ緊急雇用対策として設立した大阪府特設ホームページ

◇トレーニングについて
1.トレーニング概要
 対象者:本トレーニングを通じて就職をめざす若者(15歳から概ね44歳まで)(学生は対象外)
 期間:1か月から3か月(令和3年5月開始)
 方法:オンライン中心
 ※各社コースにより、異なりますので、詳細は関連ホームページ「にであう」をご確認ください。

2.トレーニング提供企業・概要
 ・グーグル合同会社
  「ビジネスやキャリアに役立つデジタルスキルトレーニング(デジタルマーケティング/ e コマース/ 柔軟な働き方など)」
 ・株式会社セールスフォース・ドットコム
  「営業、マーケティング、カスタマーサービス、システム管理の職種別ITスキルトレーニング」
 ・株式会社デジタルハーツ
  「サイバーセキュリティ等のスキルトレーニング」
 ・日本マイクロソフト株式会社
  「Officeの基礎、未経験者むけのウェブ制作やプログラミング等のトレーニング、AIを含む資格取得をめざすトレーニング」
 ・株式会社ワークアカデミー
  「現場で求められるITスキルやしごとに取り組む姿勢(マインド)のトレーニング」

3.参加申込み方法
 (1)関連ホームページ「にであう」に、必要情報を入力し登録
 (2)各社のトレーニング内容紹介ページを閲覧し、参加するコースを選択
 (3)「にであう」から各社ホームページにアクセスし、参加申込み

◇記念イベントについて
 名称 OSAKA若者リ・スキリングシンポジウム −いろいろあったけど、デジタルスキルを学ぶのだ-
 日時:令和3年4月20日(火曜日)15時から17時15分
 場所:エル・おおさか南館 南ホール
 対象者:コロナ禍で求職活動中の若者を中心とする、本イベントに興味、関心のある方
 内容:基調講演(サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久氏)
     シンポジウム(グーグル合同会社、株式会社セールスフォース・ドットコム、株式会社デジタル
             ハーツ、日本マイクロソフト株式会社、株式会社ワークアカデミー)
 参加方法:来場(定員100名)、オンライン
        関連ホームページ「にであう」からお申込みください。

◇お問合せ先
  大阪府商工労働部雇用推進室就業促進課 コロナ緊急雇用対策プロジェクトチーム
  電話番号:06-6360-9070
  ファクシミリ番号:06-6360-9079
  メールアドレス:dx-syusyokushien@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

大阪府ホームページ「公民のパートナーシップによる若者のDX(IT)人材就職支援モデル事業」

 

大阪府緊急雇用対策特設ホームページ「にであう」

添付資料

チラシ (Pdfファイル、801KB)

資料提供ID

40939

ここまで本文です。