令和2年度大阪文化祭賞受賞者の決定について

代表連絡先 府民文化部  文化・スポーツ室文化課  文化振興グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9323
メールアドレス:bunka@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府、大阪市及び公益財団法人関西・大阪21世紀協会では、芸術文化活動の奨励と普及を図り、大阪の文化振興の機運を醸成することを目的に、大阪府内で行われた様々な公演の中から、特に優れた成果をあげたものに対して「大阪文化祭賞」を贈呈しています。
 このたび、令和2年1月1日から令和2年12月31日までの間に大阪府内で開催された公演を対象に審査を行った結果、大阪文化祭賞各賞を決定しましたのでお知らせします。
 なお、贈呈式については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開催いたしません。
 
1 令和2年度大阪文化祭賞 各賞受賞者及び受賞公演等

(1)大阪文化祭賞〔3件〕
第1部門(伝統芸能・邦舞・邦楽)
・竹本錣太夫
 「初春文楽公演『傾城反魂香』【土佐将監閑居の段】」の成果

第2部門(現代演劇・ 大衆芸能)
・工藤俊作
 「プロジェクトKUTO-10」の制作活動

第3部門(洋舞・洋楽)
・堺シティオペラ
 「第34回定期公演『アイーダ』」の舞台成果

(2)大阪文化祭奨励賞〔5件〕
第1部門(伝統芸能・邦舞・邦楽)
・豊竹希太夫 「錦秋文楽公演『本朝廿四孝』【景勝上使の段】」の成果

第2部門(現代演劇・ 大衆芸能)
・沢村さくら
 「沢村さくら二十周年記念曲師の会」の成果
・橋本匡市
 オンライン配信を活用した演劇公演の企画上演

第3部門(洋舞・洋楽)
・環バレエ団
 「オータム・バレエ・コンサート」の成果
・會田瑞樹
 「ヴィブラフォンソロリサイタル in OSAKA」の成果 
   
※副賞賞金として、大阪文化祭賞20万円、大阪文化祭奨励賞5万円が贈られます。
(各受賞者の受賞理由・略歴等は添付資料をご覧ください。)

2 参考

 大阪文化祭賞とは、昭和38年の創設以来、57年間の歴史ある賞で、これまで世界中で活躍する多くの公演者が受賞しています。    
 関西の著名な芸術家・文化人・ジャーナリストが、「伝統芸能・邦舞・邦楽」、「現代演劇・ 大衆芸能」、「洋舞・洋楽」の各部門について審査し、大阪文化祭賞及び大阪文化祭奨励賞を選考しています。

 
(この件に関するお問合せ・ご連絡先)
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会 文化事業部    梶浦
               電話番号  06-7507-2002 ファクシミリ番号  06-7507-5945
               電子メールアドレス  kajiuraa@osaka21.or.jp
               郵便番号530-6691 大阪市北区中之島6−2−27 中之島センタービル29階

4 質の高い教育をみんなに

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざしています。
本事業は、SDGsに掲げる17ゴールのうち、「4 質の高い教育をみんなに」のゴール達成に寄与するものです。

添付資料

各受賞者の受賞理由・略歴 (Pdfファイル、2818KB)

 

各受賞者の受賞理由・略歴(写真略) (Wordファイル、42KB)

資料提供ID

40934

ここまで本文です。