人権問題に関する府民意識調査の結果について

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  教育・啓発グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9281
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月24日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、今後の人権教育・啓発施策の効果的な取組みのための基礎資料を得るため、本年度、「人権問題に関する府民意識調査」を実施しました。
 このたび、報告書をとりまとめましたのでお知らせします。

【調査の概要】
 調査対象者 大阪府内に居住している満18歳以上の方
 対象者数  3,550人(住民基本台帳データから無作為抽出)
 回答者数  1,553人(回収率43.7%)
 調査期間  令和2年11月24日(火曜日)から12月14日(月曜日)まで
         ※集計対象は12月21日(月曜日)までに返送された調査票
 調査方法  郵送及びインターネット
 調査項目  人権問題の認知の状況
         個別・具体の行為に対する意識の状況
         人権をめぐる法律の認知及び課題認識の状況
         人権や差別に関する認識の状況
         行政の取組みの認知の状況
         人権学習の状況
         人権侵害事象の接触・対応 等

【調査結果】
 関連ホームページから、「人権問題に関する府民意識調査報告書(令和2年度)」をご覧ください。
 なお、主な調査結果を、添付資料の「『人権問題に関する府民意識調査』調査結果概要」にまとめています。

SDGs(10の人や国の不平等をなくそう)
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指しています。
 本事業は、SDGsに掲げる17のゴールのうち、「10 人や国の不平等をなくそう」のゴール達成に寄与するものです。

関連ホームページ

人権問題に関する府民意識調査

添付資料

「人権問題に関する府民意識調査」調査結果概要 (Wordファイル、341KB)

 

「人権問題に関する府民意識調査」調査結果概要 (Pdfファイル、1336KB)

資料提供ID

40925

ここまで本文です。