食育教材「なにわの魚・大阪の漁業」を作成しました

魚庭(なにわ)の海、大阪湾での漁業操業風景をドローンで空から撮影!

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  ブランド戦略推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月15日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、新型コロナウイルス対策関係の国支援事業を活用し、学校給食への食材提供を通じ、コロナ禍で影響を受けた食材の生産・供給体制の維持を図る事業を行っています。
    
 このたび本事業の一環として、大阪府漁業協同組合連合会と連携し、以下のとおり大阪の魚と漁業に関する食育教材を作成しましたのでお知らせします。
 この教材が、府内の学校教育における食育活動等で活用されることにより、大阪府の漁業に対する関心が深まり、府内産水産物の消費拡大につながると考えています。
 なお、作成した教材は、関連ホームページに掲載していますのでぜひご覧ください。
         

食育教材の内容:

(1)動画教材「なにわの魚・大阪の漁業 大阪湾ってすごいやん!」

 大阪湾で行われる代表的な3つの漁業「巾着網漁」、「船びき網漁」、「底びき網漁」について紹介した約27分の動画です。外国人児童生徒向けに、英語、韓国語、中国語の4カ国語でも作成しています。
 動画は、大阪府流通対策室のYoutubeチャンネル「大阪産〔もん〕アーカイブ」(関連ホームページ欄にリンクを掲載)で視聴できます。

日本語タイトル 英語タイトル 韓国語タイトル 中国語タイトル
(上段左から順に:日本語、英語、韓国語、中国語のタイトル)

     

(2)ウェブ教材「なにわの魚・大阪の漁業 大阪湾お魚探検隊」

 府内小中学校等にて食育の目的で使用することを想定して作成したパワーポイント資料です。

 ウェブ教材の表紙 ウェブ教材のしらす解説ページ
(左:表紙、右:いわししらすの解説ページ)

    

制作:大阪府漁業協同組合連合会

監修:大阪府

事業:国産農林水産物等販売促進緊急対策事業(農林水産省)
   
  
【参考:本事業での府内小中学校等への国産農林水産物の提供実績】
  
(1)国産和牛肉: 府内36市町村・1,206校(約53万人)、国産和牛肉約116トン(うち府内産和牛肉 約12.5トン(予定))、ステーキ・プルコギ・牛丼等 
(2)国産水産物: 府内36市町村・1,198校(約53万人)、国産水産物約106トン(うち府内産水産物 約29.4トン(予定))、たこの唐揚げ、しらす和え等
 ※提供実績は、事業完了後の4月に最終確定する予定です。
      

 国連では、2030年までの開発目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 4質の高い教育をみんなに(アイコン)Sdgsアイコン1214海の豊かさを守ろうSdgsアイコン
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

大阪産(もん)の食育教材

 

大阪産〔もん〕アーカイブ(大阪府流通対策室Youtubeチャンネル)

資料提供ID

40846

ここまで本文です。