変異株PCR検査(スクリーニング検査)における陽性の判明について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策企画課  個別事象対応グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9156
メールアドレス:kansenshotaisaku-g03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月8日

提供時間

14時0分

内容

 変異株事例の公表については、国立感染症研究所の検査で確認されたものについて、厚生労働省が公表し、その後、大阪府においても報道提供を行ってきました。
 令和3年3月8日(月曜日)以降は、令和3年3月3日(水曜日)に改訂された厚生労働省の事務連絡「新型コロナウイルス変異株流行国・地域に滞在歴がある入国者の方々の健康フォローアップ及びSARS-CoV-2 陽性と判定された方の情報及び検体送付の徹底について」により、変異株PCR 検査(スクリーニング検査)陽性の時点で各自治体において公表することとなりましたので、お知らせします(ゲノム解析結果が確定したものについては、厚生労働省における週報にて、公表される予定です)。
 これまでに、変異株PCR検査にて陽性が判明した事例で、国立感染症研究所に検体を送付し、確定のための検査を依頼したものは、下記のとおりです。

送付日*
(発症日)
変異株PCR検査の陽性件数確定した変異株
(ゲノム解析結果が確定したもの)
国立感染症
研究所における
検査状況
備考

(1)

2月16日から2月26日まで
(1月中旬から1月下旬まで)
13件

11件
(No.1からNo.11)

検査終了

※2件は、確定に
至らなかった

接触の可能性があるもののうち、検体が確保できたものについては、変異株のスクリーニング検査を実施。変異株スクリーニング検査が陽性となった検体を国立感染症研究所に送付
(2)2月27日から3月2日まで
(2月中旬から2月中旬まで)
4件1件
(No.12)
検査中の検体有

※1件は、確定に
至らなかった

接触の可能性があるもののうち、検体が確保できたものについては、変異株のスクリーニング検査を実施。変異株スクリーニング検査が陽性となった検体を国立感染症研究所に送付
(3)

3月2日(2月下旬)

1件検査中の検体有濃厚接触者なし
(4)

3月3日
(1月下旬から2月下旬まで)

46件検査中の検体有府内1医療機関において、1月下旬以降3月上旬までに検体を採取し、陽性が判明した検体(約80検体)を遡って、スクリーニング検査
【新】
3月4日から3月5日まで
(1月下旬から3月上旬まで)
8件検査中の検体有上記と接触の可能性があるもののうち、検体が確保できたものについては、変異株のスクリーニング検査を実施

(5)

【新】3月4日(2月中旬)1件検査中の検体有府内における濃厚接触者なし
(6)【新】3月5日(2月下旬)1件検査中の検体有濃厚接触者のうち陽性者なし
(7)【新】3月6日(2月下旬)1件検査中の検体有濃厚接触者のうち陽性者なし
*大阪府内の機関で実施した検査で判明したものは、国立感染症研究所への送付日を記載。厚生労働省が実施した検査で判明したものは、大阪府へ陽性判明の連絡があった日を記載

【報道機関の皆様へ】

 報道機関各位におかれましては、感染症法の趣旨に則り、個人情報保護の観点から患者やその家族・関係者等が特定されないよう、また、混乱を避けるため医療機関への取材や、施設に対する風評被害がないよう特段のご配慮をお願いします。

関連ホームページ

大阪府新型コロナウイルス感染症について

添付資料

厚生労働省通知 (Pdfファイル、297KB)

資料提供ID

40821

ここまで本文です。