第10回H2Osaka(エイチツーオオサカ)ビジョン推進会議を開催します

代表連絡先 商工労働部  成長産業振興室産業創造課  新エネルギー産業グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9486
メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年3月22日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府と大阪市は、水素・燃料電池関連分野における今後の取組の方向性を示した「H₂Osakaビジョン」(平成28年3月策定)の実現に向け、平成28年8月に「H₂Osakaビジョン推進会議」を共同で設置しています。

 本会議では、府内中小企業の高い技術力を生かした水素・燃料電池関連産業の振興を図るため、水素エネルギーの利活用プロジェクトの創出や、府内事業者や府民への幅広い情報発信に取り組んでいます。このたび、第10回会議を次のとおり開催しますのでお知らせします。

  今回の会議では、昨年完成した「福島水素エネルギー研究フィールド」を中心に、再生可能エネルギーから製造した水素の利活用を進める福島県浪江町より、これまでの取組等について情報提供いただくとともに、本推進会議で取りまとめた2025年大阪・関西万博における水素関連プロジェクト案の実現に向け意見交換等を行います。


1 日時    令和3年3月30日(火曜日) 午後3時から午後5時まで

2 開催手法 ウェブ会議システムを活用したオンライン開催

3 議題(予定) 
(1) 取組の現状について
(2) 事例紹介(福島県浪江町)
(3) 2025年大阪・関西万博での水素関連プロジェクトの実現に向けて
(4) 堺市水素エネルギー社会推進協議会との統合について
(5) その他

4 傍聴について
(1) 傍聴者定員  10名
(2) 傍聴場所    大阪府咲洲庁舎37階会議室
                             (大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階)
(3) 受付
 傍聴の受付については、会議開催の30分前から開始し、会議開催予定時刻になり次第、終了します。また、受付は先着順に行いますので、定員になり次第終了します。
  なお、障がい等がある方で、参加にあたり配慮を希望する方は事前にご相談ください。
  新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、受付の際、連絡先をお伺いします。傍聴される際には、マスクの着用及び手指消毒等、新型コロナウイルスの感染予防対策にご協力をお願いします。発熱等の症状のある場合は、傍聴を自粛いただきますようお願いします。


5 お問合せ
 大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課
 電話番号:06-6210-9486
 メールアドレス:shinenesangyo@sbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

H2Osakaビジョン

添付資料

H2Osakaビジョン推進会議設置要綱 (Wordファイル、24KB)

 

H2Osakaビジョン推進会議設置要綱 (Pdfファイル、570KB)

資料提供ID

40752

ここまで本文です。