個人情報を含む電子メールの誤送信について

代表連絡先 健康医療部  保健医療室感染症対策支援課  病院支援第一グループ
ダイヤルイン番号:06-4397-3253
メールアドレス:coronataisaku01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月26日

提供時間

14時0分

内容

 感染症対策課病院支援グループにおいて、個人情報が記載された新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者外来等設備整備事業補助金交付申請書※(以下、「書類」という。)を誤送信するという事案が発生しました。
 このような事態を招いたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。
 ※感染症対策に係る設備の購入に対する補助金の交付を受けるために必要な書面。

1.誤送信した書類に記載されていた個人情報
 ・18名分の医療機関での役職区分及び役員・監事の氏名・性別・生年月日

2.経緯
〇令和3年2月16日(火曜日)
 ・担当者が不備を指摘したA医療機関の書類を添付し、電子メールを送信した。
〇令和3年2月17日(水曜日)
 ・A医療機関より、B医療機関の書類が届いた旨の連絡があったため、A医療機関に送信した電子メールを確認したところ、誤ってB医療機関の書類を添付し、A医療機関に送信していたことが判明した。
 ・A医療機関及びB医療機関には経緯の説明と謝罪を行い、了承を得た。

3.誤送信の原因
 ・A医療機関に電子メールを送信する際に、宛先や書類の確認が不十分であったうえ、ダブルチェックをしていなかったため、添付した書類が誤りであることに気付かなかった。
 
4.再発防止策
 ・個人情報を含む電子メールを送信する際は、宛先や書類等をダブルチェックすることを徹底する。
 ・所属内職員に対して本事案を周知し、改めて個人情報の適正な取り扱いを行うよう注意喚起を行う。

資料提供ID

40679

ここまで本文です。