建築物防災週間(令和2年度春季)の実施について

建築物の防災対策の推進に取り組みます!

代表連絡先 住宅まちづくり部  建築指導室建築安全課  監察・指導グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9729
メールアドレス:kenchikushido-g10@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月26日

提供時間

14時0分

内容

 国土交通省が定める建築物防災週間は、広く一般の方々を対象として、建築物に関する防災知識の普及・啓発等を目的として、昭和35年以降実施しています。

 大阪府では近年激化する自然災害等による建築物やブロック塀の被害状況を踏まえ、建築物の耐震化に向けた所有者への普及啓発や補助等の支援を行うほか、建築物の安全性確保に向けた指導等に取り組んでいるところです。

 このたび、これらの取組みに加え、建築物防災週間の期間中に、府内特定行政庁による不特定多数の人が利用する建築物に対する防災査察の実施、一般財団法人大阪建築防災センターによる防災講演会が開催されます。

 

 

1.実施期間

令和3年3月1日(月曜日)から令和3年3月7日(日曜日)まで

 

2.実施主体

府内特定行政庁(大阪府、大阪市、豊中市、堺市、東大阪市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、八尾市、寝屋川市、茨木市、岸和田市、箕面市、門真市、池田市、和泉市、羽曳野市)

 

3.実施内容

1)建築物の防災対策に関する知識等の普及、啓発

・建築物防災週間ポスターの掲示

・広報等によるPR・・・各特定行政庁の広報紙等により建築物防災週間の趣旨をPR

 

2)特殊建築物等の防災査察等の実施

・対象:防災上重要で不特定多数の人が利用する特殊建築物等の査察

・内容:防火・避難施設の設置、維持管理及び屋根材や外壁等の劣化による脱落等の有無についての査察の実施及び定期報告の徹底

・体制:各市の消防機関と連携

 

※新型コロナウイルス感染症の府内特定行政庁ごとの感染状況によっては、建築物防災週間における取組みを中止する場合があります。

  

4.一般財団法人大阪建築防災センター主催の建築物防災に関する講演会の開催

 ・日時:令和3年3月3日(水曜日)午後2時から午後4時まで

 ・場所:建設交流館 8階 グリーンホール(大阪市西区立売堀2−1−2)

 ・内容:【講演】テーマ「帰宅困難者対策と事業継続計画」

〔講師〕大阪市危機管理室 帰宅困難者対策支援コーディネーター 杉原利典氏

 ・申込方法:一般財団法人大阪建築防災センターホームページ内の講演会申込みフォームまたは事務局に電話で申し込み

  (電話番号:06−6942−0190)(受付時間:平日午前9時から午後5時)

 ・定員:120名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 ・後援:大阪府、大阪市、豊中市、堺市、東大阪市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、八尾市、寝屋川市、茨木市、岸和田市、箕面市、門真市、池田市、和泉市、羽曳野市

 ・協賛:建築物防災推進協議会

 

※一般財団法人大阪建築防災センターホームページにて令和3年3月22日(月曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで講演会の動画の配信を予定しております。

※講演会当日は、マスク着用のお願いや消毒液の設置など、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策を実施いたします。

 

5.その他

 ・経年劣化による屋根や外壁等の剥落等が原因となる二次災害の発生予防を目的として、既存建築物等が適切に維持保全されているか、現場確認及び指導を実施しています。

 ・既存建築物の耐震診断・改修や建築防災等に関する相談窓口は、各特定行政庁に設置しております。

関連ホームページ

一般財団法人大阪建築防災センター

 

住宅・建築物等の震災対策

 

危険なブロック塀等の安全確保事業

資料提供ID

40602

ここまで本文です。