『「大阪コロナ追跡システム」のQRコード活用アイデアソン』を開催します!

代表連絡先 スマートシティ戦略部  戦略推進室戦略企画課  戦略企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6982
メールアドレス:smartcity-partners@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月10日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府、企業、シビックテック、府内市町村、大学などが、“大阪モデル”のスマートシティの実現のため設立した「大阪スマートシティパートナーズフォーラム」では、ICT技術を活用した地域課題の解決を目指し、様々な取組みを行っています。
 今般、大阪府が導入した「大阪コロナ追跡システム」において使用されている「QRコード」を活用した新たなICTサービスのアイデアを募集するため、以下のとおり、『「大阪コロナ追跡システム」のQRコード活用アイデアソン』を開催しますので、お知らせします。

※「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※「大阪コロナ追跡システム」とは
 不特定多数の人が集まる施設やイベントを対象に、QRコードを活用し、感染者との接触の可能性がある利用者に、 メールで注意喚起を行い、行動変容を促すとともに、クラスターの発生のおそれを早期に感知することで、新型コロナの感染拡大を防ぐシステムです。


<開催概要>
1 日時:令和3年2月24日(水曜日) 午後1時から午後6時まで

2 場所:三井住友海上淀屋橋ビル大会議室(大阪府大阪市中央区北浜4丁目3−1)

3 内容:
 大阪府が導入した「大阪コロナ追跡システム」において使用されている「QRコード」を活用した新たなICTサービスのアイデアについて、チームに分かれて検討します。チームごとにアイデアを発表し、審査員による審査を実施し、優秀賞を選定いたします。
 なお、当日出たアイデアから実現が期待されるものについては、今後の新たなICTサービスの開発等に活用いたします。

4 ファシリテーター:NPO法人Code for OSAKA 代表理事 井上 誠 氏
[井上 誠氏プロフィール]
 NPO法人 Code for OSAKA 代表理事。2016年に、ITを活用した社会課題の解決等を通じて大阪のよりよい街づくりを目指す「Code for OSAKA」を立ち上げ、エンジニア、デザイナー、大学関係者、行政など約400名により構成されるコミュニティを形成。IT関連の展示会、アイデアソンやハッカソンの企画・運営、ファシリテーションを展開。

5 参加対象者:30名(大阪スマートシティパートナーズフォーラム会員)

6 参加募集期間:令和3年2月10日(水曜日)から令和3年2月17日(水曜日)まで


<イベント内容詳細>
1 タイムスケジュール:
 午後0時30分から 受付開始
 午後1時00分から 第1部 趣旨説明等
 午後1時30分から 第2部 グループワーク
 午後4時30分から 第3部 発表・表彰式
 ※あくまでも予定時間となります。時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

2 審査員:
 ・公益財団法人大阪観光局 マーケティング戦略室 室長 牧田 拡樹 氏
 ・大阪府立大学大学院工学研究科 教授 藤村 紀文 氏
 ・一般社団法人コード・フォー・ジャパン 東 健二郎 氏
 ・大阪府CIO兼スマートシティ戦略部長 坪田 知巳


<問い合わせ先>
大阪スマートシティパートナーズフォーラム事務局(大阪府スマートシティ戦略部スマートシティ戦略総務課)
電話:06-6944-6982
ファックス:06-6944-6078
メール:smartcity-partners@gbox.pref.osaka.lg.jp

関連ホームページ

(外部ホームページ)大阪スマートシティパートナーズフォーラムについて

 

(大阪府ホームページ)大阪スマートシティパートナーズフォーラムについて

資料提供ID

40571

ここまで本文です。