報道発表資料検索


府域一水道に向けたウェブセミナーについて

代表連絡先 健康医療部  生活衛生室環境衛生課  水道グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9181
メールアドレス:kankyoeisei-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月10日

提供時間

14時0分

内容

 水道は府民の生活において非常に重要なインフラであり、府内においては各水道事業者(市町村等)が安定した事業運営を行ってきました。

 しかしながら、水道事業は、人口減少による収益の減少や施設の老朽化による更新費用の増加、南海トラフ地震の発生確率の上昇に伴う対策の必要性等、極めて厳しい状況となっており、水道の基盤強化に向け、府域全体で取り組んでいくことが強く求められています。

 

 今回、府域の水道が抱える課題や、それに対する取組みについて皆様に知っていただくきっかけとして、府や府内水道事業者が進めている取組み等を紹介する「府域一水道に向けたウェブセミナー」をホームページ上で実施することとしましたので、お知らせします。

 

【府域一水道に向けたウェブセミナー】

1 公開開始日

  令和3年2月10日(水曜日)14時

2 URL

  http://www.pref.osaka.lg.jp/kankyoeisei/suidowebseminar/index.html

3 内容 ※敬称略

第1部 基調講演

(1) 水道事業の広域連携 水道事業を取り巻く現況と府域水道に期待すること

   厚生労働省医薬・生活衛生局 水道課長 熊谷 和哉

(2) 持続可能な水道事業経営と広域化について

   近畿大学経営学部 教授 浦上 拓也

第2部 府域一水道に向けて

(1) 府域一水道に向けた大阪府の取組み   大阪府健康医療部長 藤井 睦子

(2) 大阪広域水道企業団への事業統合に向けた取組み

   ・大阪広域水道企業団の取組み   大阪広域水道企業団企業長 永藤 英機

   ・大阪狭山市の取組み   大阪狭山市長 古川 照人

(3) 大阪市の広域連携と官民連携の取組み   大阪市水道局長 河谷 幸生

関連ホームページ

府域一水道に向けたウェブセミナー

資料提供ID

40546

ここまで本文です。