個人情報が記載された資料の紛失について

代表連絡先 教育庁  教育振興室支援教育課  学事・教務・支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9362
メールアドレス:kyoikushinko-g05@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月5日

提供時間

14時0分

内容

 府立思斉支援学校において、生徒の個人情報が記載された資料を綴じている「個人ファイル」(生徒2名分)を紛失するという事案が発生しました。このような重大な事態を招きましたことをお詫びいたしますとともに、今後、再発防止に取り組んでまいります。
 

1 紛失した個人情報

  ・個人ファイル 2名分 

 (1)入学者決定に関わる資料

 (2)教育相談記録表

 (3)家庭訪問記録

 (4)個別の教育支援計画

 (5)個別の指導計画

 (6)校内実習記録表 等

 

2 事案の経緯

令和3年1月27日(水曜日)

 ・教育庁に、生徒Aの「個人ファイル」に綴じられているはずの書類の一部が入った封筒が届いた。

 ・教育庁より当該校に連絡し、全児童生徒分の「個人ファイル」保管状況を確認するよう指示。

 ・その結果、生徒A及び生徒Bの「個人ファイル」が紛失していることが判明。

令和3年1月28日(木曜日)

 ・生徒A及び生徒Bの保護者に説明及び謝罪の説明を行った。

 ・全教職員で個人ファイルの保管場所である職員室を中心に捜索したが発見できなかった。

  ・盗難の可能性もあるため、旭警察署へ相談。

令和3年1月29日(金曜日)から2月3日(水曜日)

 ・全教職員で職員室や教室等校内の捜索を行ったが、発見できなかった。

  ・全児童生徒の保護者あてに謝罪及び保護者説明会開催の文書を送付した。

  *なお、令和3年2月9日(火曜日)に保護者説明会を行う予定。

 

3 紛失の原因

 ・個人ファイルを無施錠のロッカーで保管しており、持ち出し簿も作成していなかったため、個人ファイルを使用した後、返却せず、紛失した可能性があるほか、盗難にあった可能性もある。

 

4 再発防止策

 ・個人情報を含む書類は鍵のかかるロッカーで保管し、書類を持ち出す際は持ち出し簿にファイルの持ち出しと返却についてを記載したうえで、管理職による確認を行う。また、ロッカーの鍵は管理職が保管し、鍵を持ち出す際は管理職の許可を得て使用する。

 ・当該校において、全教職員に対し、本件を共有したうえで、情報セキュリティポリシーの再確認を行う。また、個人情報に係るルールの遵守を徹底することを改めて周知する。

  ・教育庁として、全府立支援学校に本件を周知し、個人情報の適切な取り扱いについて、改めて注意喚起をする。

資料提供ID

40524

ここまで本文です。