報道発表資料検索


産官学連携で商品開発したデザイン性豊かなコンドームの販売について

代表連絡先 財務部  行政経営課  公民連携グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6401
メールアドレス:koumin@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月1日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では、企業と連携して「OSAKAもの・ことづくりラボ(以下、本ラボ※1)」を2019年7月に立ち上げ、アイデアコンテストやワークショップなどの取組みを推進しています。
 本ラボでは、株式会社バンタン(※2)とともに大阪のお土産や名物を企画・立案するためのアイデアコンテスト「Specialty OSAKA〜大阪らしさ×SDGsの推進〜」を2019年12月17日に実施。特別賞を受賞したプロジェクトに込められた思いに賛同したジェクス株式会社(※3)の協力を得て、産官学連携の取組みとして商品化を進めてきました。またこの商品には府政の情報も掲載いただいております。
 このたび、商品が完成し、本日から販売されることになりましたので、下記のとおりお知らせします。

1.販売商品
 ○商品名  OSAKAもの・ことづくりラボ コンドーム
 ○価格(税抜)  500円(5個入り)
 
    商品画像     商品画像3
                                                             学生が考案した、大阪らしいキャッチコピー


2.販売店舗
 ジェクスオンラインストア(https://www.jex-online.com/fs/jexonline/1011780)

3.開発した商品について
 日本のコンドーム使用率が世界の中でも低いことや大阪府の10代から20代の中絶件数が高いという課題に着目し、若者がファッション感覚で手に取りやすいパッケージデザインを考案したものです。


※1「OSAKAもの・ことづくりラボ」について
大阪府と企業が連携して、SDGsの推進に向け、大阪の魅力的な地域資源を活用し、社会課題の解決をめざして、大阪の新たなもの・こと(サービス)などを生み出すことにより、大阪の地域活性化及び観光振興を図ることを目的として立ち上げたラボ。

※2「株式会社バンタン」について
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出している。

※3「ジェクス株式会社」について
コンドーム・潤滑ゼリー等の衛生用品の他、ChuChu育児用品を製造販売する総合メーカー。「Specialty OSAKA〜大阪らしさ×SDGsの推進〜」にてバンタンの学生のプレゼンを聞き、学生の熱い思いに共感し、コンドームプロジェクトへ参画。

関連ホームページ

株式会社バンタン

 

ジェクス株式会社

資料提供ID

40493

ここまで本文です。