府内農場における高病原性鳥インフルエンザ疑似患畜に関する防疫措置の完了について

代表連絡先 環境農林水産部  動物愛護畜産課  畜産衛生グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9618
メールアドレス:dobutsuaichiku@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年1月21日

提供時間

13時30分

内容

  府内農場における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜326羽について、本日7時18分に殺処分が完了し、12時45分に農場内の消毒や汚染物品の処理等の防疫措置が完了しましたのでお知らせします。
  今後、本農場で飼育されていた他の家きんについて、本日から14日間移動を制限し、この間の検査で異常がないことを確認した場合、農林水産省と協議の上、移動の制限を解除します。


<府民の皆様へのお願い>

   (1)農場の敷地内へみだりに立ち入ることは、本病のまん延を引き起こすおそれがあることから、
    厳に慎むよう御協力をお願いいたします。

   (2)家きん肉や卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染する
        可能性はないと考えられております。

関連ホームページ

農林水産省「鳥インフルエンザに関する情報」

 

食品安全委員会「鳥インフルエンザについて」

資料提供ID

40432

ここまで本文です。