国際対がん連合(UICC)ワールドキャンサーデー2021イベント開催について

代表連絡先 健康医療部  健康推進室健康づくり課  生活習慣病・がん対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6791
メールアドレス:kenkodukuri-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年2月1日

提供時間

14時0分

内容

  2月4日は、国際対がん連合(UICC)が定めるワールドキャンサーデーです。 このたび、国際対がん連合(UICC)日本委員会との共催により、「ワールドキャンサーデー2021」イベントを開催しますのでお知らせします。このイベントでは、オンラインにより、万博記念公園・太陽の塔をはじめ、日本各地のライトアップ映像をつなぐとともに、ワーキンググループセッションを開催しますので、ぜひご視聴ください。


<イベント概要>

1  イベント名称:国際対がん連合(UICC)ワールドキャンサーデー2021

2 共催:国際対がん連合(UICC)、大阪府

3 日時:令和3年2月4日(木曜日)17時30分から18時30分

4 プログラム

(1)ライトアップイベント

・配信方法:Youtubelive(予定)

・視聴方法:ワールドキャンサーデー特設サイトより視聴可能

         https://www.worldcancerday.jp/

                ※万博記念公園は閉園後ですので、一般の方は入場できません

・タイムスケジュール

 17時30分 点灯式(太陽の塔ほか全国15か所(予定))
  17時50分 オープニング・ゲスト挨拶
 18時00分 ライトアップ点灯・ゲストによるライトアップコメント
 18時05分 ライトアップ会場コメント(コメントは事前収録したものを放映いたします)
 18時10分 ゲストトーク
 18時30分 UICC日本委員会コメント
 18時35分 クロージング

(2)ワーキンググループセッション

・視聴方法:ワールドキャンサーデー特設サイトより視聴可能

               https://www.worldcancerday.jp/

・配信期間:2月4日(木曜日)18時30分から2月10日(水曜日)24時まで

・セッションテーマ (大阪府と大阪国際がんセンターでテーマ 7 を担当します)

 1)  交わる  がんを乗り越える力が交わっていく 
     患者会活動からコロナの孤立・分断をどう乗り越えるか
 2)  防ぐ  がんは予防できるのか? (1)どこまで予防についてわかっているのか
 3) 防ぐ がんは予防できるのか  (2)女性のがん予防
 4) 考える みんなで考えよう (1)AYA世代のがん 
 5) 考える みんなで考えよう (2)がんと発達障がい
 6) 学ぶ がんを地域で学ぶ 生涯教育としてのがん教育
 7) 闘う コロナ禍のがん医療 (1)地域でがんと闘う 大阪の底力 
 8) 闘う コロナ禍のがん医療 (2)コロナ禍をがん医療はどう乗り切るのか
 9) 闘う コロナ禍のがん医療 (3)この1年を振り返って
10)  支える がん在宅医療を支える 病院から地域・住み慣れた家へ
11) 生きる わたしはいまそしてこれからわたしは
12) 食べる  がんと食・栄養 

関連ホームページ

UICCワールドキャンサーデー点灯式・ワーキンググループセッション配信URL

資料提供ID

40415

ここまで本文です。