大阪府立女性自立支援センター指定管理候補者の選定結果について

代表連絡先 福祉部  子ども室家庭支援課  育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6318
メールアドレス:kateishien-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年1月29日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、大阪府立女性自立支援センター(あゆみ寮・のぞみ寮)における、令和3年度から令和7年度の指定管理候補者について、「大阪府立あゆみ寮等指定管理者選定委員会」の審査を受け、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。
 今後、大阪府議会の議決を得て、指定管理者を指定する予定です。
   

1 指定管理候補者
 社会福祉法人四天王寺福祉事業団
   

2 指定予定期間
 令和3年4月1日から令和8年3月31日(5年間)
   

3 審査結果の概要
(1)選定理由
・事業計画等の申請内容が、施設の設置目的や特性等を踏まえたものとなっており、指定管理者の選定に係る府の審査基準に適合している。
・これまでの施設運営の実績を踏まえると、府が提示した施設管理運営方針に基づく業務を適正かつ確実に行うことができるものと認められる。
   

(2)大阪府立あゆみ寮等指定管理者選定委員会開催概要
ア 委員(50音順 〇は委員長) ※敬称略
  〇岩本 華子  奈良教育大学学校教育講座 特任講師
    奥田 善朗  公認会計士
    小林 幸子  社会福祉法人八尾隣保館ルフレ八尾 施設長
    太平 信恵  弁護士
    服部 良子  一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会クレオ大阪中央 研究室長
                           (大阪経済法科大学経営学部 教授)
   

イ 委員選定の考え方
 指定管理候補者の収支計画や安定的な経営基盤、管理運営に係る法的課題、利用者の視点など、様々な観点から意見を聴取するため、弁護士、公認会計士及び経営分野の有識者から各1名、福祉分野の有識者等から2名の計5名を、各団体の推薦等により選定した。
   

ウ 審査の経緯
(1)第1回選定委員会 令和2年11月18日(水曜日)
 指定要件書及び審査基準等の検討
(2)第2回選定委員会 令和3年1月20日(水曜日)
 指定管理候補者の選定に係る審査

※本委員会は、大阪府情報公開条例第8条第1項第5号に該当するため、非公開としています。
※本施設は、大阪府社会福祉施設設置条例第9条第2項に基づき、指定管理候補者を非公募としています。

関連ホームページ

家庭支援課所管施設の指定管理制度の導入について

資料提供ID

40283

ここまで本文です。