教職員の処分について

代表連絡先 教育庁  教職員室教職員人事課  管理・公務災害グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6896
メールアドレス:kyoshokujinji-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年11月25日

提供時間

14時0分

内容

大阪府教育委員会は、以下のとおり、教職員の懲戒処分を行いましたのでお知らせします。


1 懲戒処分をした年月日
   令和2年11月25日


2 被処分者等

事案(1)

被処分者

府立支援学校・教諭(33歳)

処分内容減給1月(10分の1)
処分理由 平成30年6月19日から同月26日までのうち、週休日を除く5日2時間、欠勤した。

事案(2)

被処分者

府立高等学校・教諭(31歳)

処分内容

減給1月(10分の1)

処分理由 令和2年4月から同年7月までの間、公共交通機関を利用する通勤認定を受け、通勤手当を受給しながら、自動車での通勤を行い、通勤手当を不正に受給した。
管理監督責任

校長(62歳) 厳重注意

事案(3)

被処分者

枚方市立中学校・教諭(50歳)

処分内容

減給4月(10分の1)

処分理由 令和元年11月、生徒指導を行った際、骨折治療中の生徒の腕を握り続け、体を壁に押し当て、足を払って転倒させ、その上に馬乗りになるという体罰を行った。
管理監督責任

校長(57歳) 訓戒

事案(4)

被処分者羽曳野市立河原城中学校・教諭・里本 勝彦(49歳)
処分内容免職
処分理由 里本教諭は、平成26年4月から平成30年3月までの間、当時、教頭として勤務していた小学校において、ボランティア従事者の謝礼について羽曳野市に虚偽の報告をして、115万5千円を従事者の口座に過大に入金させた。
 そして、里本教諭は、従事者に虚偽の説明等を行い、自身に引き渡すよう指示し、約105万9千円の金銭を詐取した。
管理監督責任

当時の校長(60歳) 訓告

【問い合わせ先】
 教育庁教職員人事課管理・公務災害グループ
 電話番号:06−6944−6896(直通)
 ファックス番号:06−6944−6897

資料提供ID

39899

ここまで本文です。