12月10日から16日は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です!

ブルーリボンライトアップを実施、来年1月にはアニメ「めぐみ」上映会も開催!

代表連絡先 府民文化部  人権局人権企画課  企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9280
メールアドレス:jinken@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年11月24日

提供時間

14時0分

内容

 12月10日から16日は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間(※)」です。

 わが国の喫緊の国民的課題である拉致問題について、皆様の関心と認識を深めていただくため、大阪府ではこの週間に、以下のとおり啓発活動を実施しますのでお知らせします。
  また、関連行事として、令和3年1月30日(土曜日)に、アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映会を開催しますので、ぜひご参加ください。

 

(※)平成18年6月、「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され、12月10日から16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

  
1.「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」における啓発活動

【府立中央図書館展「人権展」における拉致問題啓発ポスターの展示】

 日時:令和2年12月4日(金曜日)から12月16日(水曜日)まで

 場所:府立中央図書館 展示スペースC(東大阪市荒本北1−2−1)


【ブルーリボンライトアップ】
 拉致問題に関する多くの方の関心と認識を深めていくという趣旨に賛同いただいた各施設で、ブルーリボンにちなんだブルーライトアップを実施します。
 ブルーリボンとは、拉致被害者の救出を求める運動の中で発案されたものです。ブルーは、日本と北朝鮮をへだてる「日本海の青」、被害者と家族を結ぶ「青い空」をイメージしています。

ブルーリボン

 日時:令和2年12月10日(木曜日)から12月16日(水曜日)まで
     日没から各施設営業時間内 ※一部施設は期間が異なります。

 場所:和泉シティプラザ
     大阪市役所(12月10日から12月13日)
     大阪水上バス
     大阪府咲洲庁舎
     キタハマミズム(北浜テラス)(12月10日)
     ドーンセンター
     とんぼりクルーズ船
     中之島図書館
     万博記念公園・太陽の塔
     ピースおおさか
     湊町リバープレイス
     豊能町立ユーベルホール
     (五十音順)

   咲洲庁舎 万博公園太陽の塔 大阪市役所
      大阪府咲洲庁舎      万博記念公園・太陽の塔          大阪市役所
                      

2.関連行事

【アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映会】

 日時:令和3年1月30日(土曜日)14時30分から16時00分まで
 場所:豊中市立ローズ文化ホール(豊中市野田町4−1)
 内容:内閣府職員による政府の取組報告
     アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映
 定員:200名
 参加料:無料(※事前申込制) 
 申込み期間:令和2年11月24日(火曜日)から令和3年1月14日(木曜日)まで
 申込み方法:往復はがき、ファクシミリ、大阪府インターネット申請・申込みシステムから申し込みいただけます。
 ※申込みの詳細は関連ホームページをご覧ください。

関連ホームページ

アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映会

資料提供ID

39634

ここまで本文です。