大阪府青少年健全育成条例に基づく有害な玩具刃物類の指定について

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室青少年課  健全育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9150
メールアドレス:seishonen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年10月9日

提供時間

9時0分

内容

 大阪府では、青少年の健全な育成を図ることを目的に、大阪府青少年健全育成条例第16条第1項に基づき、構造又は機能が人の身体に危害を及ぼすものと認める玩具刃物類を有害な玩具刃物類として指定し、青少年への販売等を禁止しています。

 今回は、クロスボウを有害な玩具刃物類として指定します。

 

1 指定・告示年月日

 令和2年10月9日

 

2 指定内容・理由

品名構造機能指定理由
クロスボウ銃型の弓で、銃同様に引き金を引くことで、矢を発射させるもの当該クロスボウに矢を装填(※)し、発射した場合において、発射された矢の有する発射直後の単位面積当たりのエネルギーが0.69J/㎠以上のもの当該クロスボウの構造及び機能が人の身体に危害を及ぼすものであると認められる。

※「装填」の「填」については、正しくは土偏に「眞」と標記します。

関連ホームページ

大阪府青少年健全育成条例に基づく有害な玩具刃物類の指定について

資料提供ID

39508

ここまで本文です。