青少年に対するインターネット上での被害防止のための啓発事業に関する企画提案公募の選定結果について

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室青少年課  健全育成グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9147
メールアドレス:seishonen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月4日

提供時間

14時0分

内容

 「青少年に対するインターネット上での被害防止のための啓発事業」に係る委託事業について、企画提案を公募し、青少年に対するインターネット上での被害防止のための啓発事業に係る大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会において、以下のとおり最優秀提案事業者を選定しましたのでお知らせします。


1 業務名
 青少年に対するインターネット上での被害防止のための啓発事業


2 最優秀提案事業者
 事業者名 グローバルデザイン株式会社
 評価点 85点(うち企画提案 75点、価格提案 10点;提案金額1,859千円) 
  ※提案者が2者であったため、次点者の得点は公表しません。


3 選定結果の概要
 (1) 提案事業者 全2者(受付順)
  グローバルデザイン株式会社
  株式会社讀賣連合広告社

 (2) 最優秀提案事業者の選定理由
  最優秀提案事業者の企画提案は本事業の趣旨・目的を理解し、とりわけ啓発の対象者である青少年や大人の背景、実態を深く考慮した上で、被害防止のための抑止に留まらず、青少年を守るための手助けとなるような内容であったことが高く評価された。
  価格を含む総合的な審査の結果、最優秀提案者として適切であると判断されたため。


 (3) 選定委員会委員(順不同、敬称略)

委員名委員選任理由
森本 志磨子弁護士として性被害事件や虐待を受けた子どもの代理人活動等に注力するとともに、居場所のない子どものための緊急避難場所を運営する等、被害等を受けた青少年に対する支援に精通されており、提案内容について青少年の被害防止につながるものとなっているかなどの観点から特に審査いただくため。
堂野 智史広告・広報、プロモーションなどについて専門分野として精通されており、提案された広告媒体やターゲティングの方法、検索キーワード等の妥当性や充実度について特に審査いただくため。
岡本 亮経営分野の専門家としての中立・公平な立場から、また、企業経営に全般的な見識を有しており、提案内容の実現性、事業効果について特に審査いただくため。

関連ホームページ

青少年に対するインターネット上での被害防止のための啓発事業

資料提供ID

39181

ここまで本文です。