未来の料理人に大阪産(もん)の素晴らしさを伝えます!

レコールバンタンと HAL YAMASHITA が大阪産(もん)を活用した調理実習・講演を開催

代表連絡先 環境農林水産部  流通対策室  ブランド戦略推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9605
メールアドレス:ryutsutaisaku-g05@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年9月2日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では府内で収穫された農産物などを「大阪産(もん)」として、その普及やPRを行っており、その一環として、調理専門校での大阪産(もん)を用いた地産地消に係る教育活動を支援しています。

 このたび、製菓・カフェ・調理専門校のレコールバンタン(大阪市)が、レストランHAL YAMASHITA(大阪市) と連携し、G20大阪サミットでも採用された「大阪ウメビーフ」と「泉州水なす」を用いた調理実習・講演を開催します。

 講演では世界グルメサミットに日本代表として出場した、山下春幸シェフによる最新技術を用いた実演を通して、調理技術の向上を図るとともに、未来の飲食業界を担う生徒たちに生産者応援にもつながる地産地消の大切さを学んでもらいます。

 

※一般参加不可

 

【概要】

1 講演名 大阪産(もん)で大阪にエールを!

        大阪ウメビーフ 泉州水なす 低温調理 

2 講師  HAL YAMASHITA   山下 春幸 氏

3 日時 令和2年9月4日(金曜日) 

      10時30分から14時20分(生徒22名)/15時30分から19時20分(生徒22名) 

4 場所 レコールバンタン 大阪校 (大阪市中央区西心斎橋2-9-38)

5 使用食材

・大阪ウメビーフ

梅酒の漬け梅を用いたエコ飼料を給与した希少な最高級ブランド和牛

 

・泉州水なす

泉州地域が全国に誇る、みずみずしくジューシーな水分含有率に優れたなす

泉州水なす

 

 

 国連では、2030年までの開発目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。本取組みは、SDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。
 SDGsアイコン2SDGsアイコン8SDGsアイコン12SDGsアイコン
 大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市を目指します。

添付資料

パンフレット (Pdfファイル、332KB)

資料提供ID

39170

ここまで本文です。