セアカゴケグモに咬まれた事例について

代表連絡先 健康医療部  生活衛生室環境衛生課  生活衛生グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9910
メールアドレス:kankyoeisei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年6月22日

提供時間

18時0分

内容

6月22日(月曜日)に判明しました、セアカゴケグモに咬まれた事例(1例)について、次のとおりお知らせします。

 

【発生場所】

大阪府立久米田高等学校(岸和田市額原町)の運動場

 

【発生情報】

6月22日(月曜日)午前9時50分頃、大阪府立久米田高等学校から岸和田保健所へ連絡が入った。

 

【被咬傷者の状況等】

○6月22日(月曜日)午前8時15分頃、同校の16歳の男性(高校2年生)が部活動として、校内敷地の運動場のグランド整備中に、屋外に放置されていたポリバケツのふちを持ったところ、右手の薬指先を咬まれた。
○同日午前9時30分頃、医療機関(岸和田市)へ一般受診し、痛み等に対する対症療法を行った。受診後、学校に戻り授業へ出席した。

 

【大阪府の対応等】

○6月22日(月曜日)午前10時40分頃、岸和田保健所職員が被咬傷者及び医療機関から事情聴取を行い、症状を確認した。
○同日午前10時50分頃、岸和田保健所職員が咬傷場所周辺を調査したところ、ポリバケツのふち等からセアカゴケグモの成体1頭、卵のう2個を確認したため、駆除ならびに生徒への注意喚起と学校内の点検等について指導した。
○また、関係機関を通じて、府内学校等に対し注意喚起を要請した。



【注意事項】
セアカゴケグモに咬まれないよう、次の点にご注意ください。
○草ひき等庭を手入れする場合は、軍手等を着用する。
○庭やベランダに放置しているサンダル等を履く場合は、セアカゴケグモがいないかどうか確認を行う。
○靴下を履くなど素足での作業は控える。
 
【参考】
○今年度の府域におけるセアカゴケグモ咬傷事例の発生状況
令和2年6月22日現在、1例目の咬傷事例となります。
(令和2年度:計1例)

関連ホームページ

セアカゴケグモについて

 

セアカゴケグモ啓発リーフレット等

添付資料

セアカゴケグモについて (Wordファイル、131KB)

 

セアカゴケグモについて (Pdfファイル、125KB)

 

セアカゴケグモ咬傷事例について (Wordファイル、131KB)

 

セアカゴケグモ咬傷事例について (Pdfファイル、105KB)

資料提供ID

38509

ここまで本文です。