大阪府立青少年海洋センターの管理・運営等に係る公民連携可能性調査業務に関する企画提案公募の選定結果について

代表連絡先 政策企画部  青少年・地域安全室青少年課  健全育成グループ
ダイヤルイン番号:06‐6944-9150
メールアドレス:seishonen@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年6月4日

提供時間

14時0分

内容

 「大阪府立青少年海洋センターの管理・運営等に係る公民連携可能性調査業務」に係る受託事業者について、企画提案を公募し、以下のとおり大阪府公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会において最優秀提案事業者を選定しましたので、お知らせします。


1 業務名

  大阪府立青少年海洋センターの管理・運営等に係る公民連携可能性調査業務

2 最優秀提案事業者

  パシフィックコンサルタンツ株式会社 大阪本社
   評価点84.3点(うち企画提案部分75.2点、価格提案部分9.1点;提案金額8,569千円)
   ※提案者が2者であったため、次点者の得点は公表しません。

3 選定結果の概要

 (1) 提案事業者 全2者
    株式会社日建設計総合研究所 大阪オフィス
    パシフィックコンサルタンツ株式会社 大阪本社

 (3) 最優秀提案事業者の選定理由
    施設の特性、業務内容及び調査の趣旨・目的を深く理解したうえで、とりわけ、調査実施に係る課題把握・
    その解決策及び将来の利用者数・収支の算出手法に関する提案内容が高く評価された。
    価格を含む総合的な審査の結果、最優秀提案者として適切であると判断されたため。

 (4) 選定委員会委員(順不同、敬称略)

              氏名                               選任理由
             冨山 浩三施設の特性・老朽化状況について精通しており、調査手法が適切に本施設の課題をとらえているか、解決手法が適切であるかの審議をいただくため
             吉長 成恭PFI事業に精通しており、民間事業者への調査手法、および調査結果の事業反映手法が本事業に適しているか特に審議をいただくため
             若松 尚也会計知識に精通しているため、利用者数及び収支を想定(シミュレーション)手法の妥当性について特に審議をいただくため

関連ホームページ

青少年海洋センターの管理・運営等に係る公民連携可能性調査業務に関する企画提案公募の選考結果について

資料提供ID

38345

ここまで本文です。