令和3年度木とふれあう木育推進事業の募集について

幼稚園等における木製の机、椅子等の導入を支援します

代表連絡先 環境農林水産部  みどり推進室森づくり課  森林支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9556
メールアドレス:midorikankyo-g10@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2021年6月1日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、子どもの成育環境を充実するとともに、子どもの頃から木材に接することで、その良さを体感し、森林の大切さについて理解を深めることを目的に、森林ESD(※)を踏まえた「木育」を推進しています。

 その取組みの一つとして、府内の幼稚園や保育所、認定こども園等の子育て施設において、木製の机や椅子等の購入経費を補助する「木とふれあう木育推進事業」を実施しています。 

 ※森林ESDとは持続可能な社会づくりに向け、問題解決に必要な能力・態度を身につけるための、森林・里山を活用した人材育成システムです。(ESD:Education for Sustainable Development)

 

 このたび令和3年度事業の募集を開始しますので、お知らせします。

  

1.募集期間

 令和3年6月1日(火曜日)から令和3年9月15日(水曜日)まで

  

2.対象施設

 大阪府内の幼稚園及び認可保育所、認定こども園など

  

3.補助対象者

 2の施設の設置者など

  

4.補助対象経費

 対象施設内で子どもが利用する机、椅子、ロッカー、棚、下駄箱、パーテーション、学習教材、おもちゃ、遊具等において、大阪府内産木材を用いて作られた木製品を購入する経費

 ※今年度から、大阪府の森林の保全に資するため、募集要項の要件を改め、大阪府内産木材を用いた木製品であることを条件付けました。

  

5.補助率

 補助対象経費の1/2以内(補助上限額:50万円/1園)

  

6.その他

 〇応募額が予算額を上回った場合は、抽選を実施します。

 〇本事業は、取り組みに賛同いただいた企業・団体様からの寄付による「木育基金」により実施しています。

    [これまでにご寄付をいただいた企業・団体]

      ・株式会社青木松風庵 様

      ・TOYO TIRE グループ環境保護基金 様

      ・トヨタ新大阪販売ホールディングス株式会社 様 など

 

 ※国連では、2030年までの国際目標として「持続可能な開発目標(SDGs)」が2015年9月に策定されました。この事業はSDGsに掲げる17のゴールのうち以下のゴールの達成に寄与するものです。

SDGs4SDGs15SDGs18

大阪府では、SDGsの推進を図り、SDGs先進都市をめざします。

関連ホームページ

木とふれあう木育推進事業

 

令和3年度木とふれあう木育推進事業のご案内

添付資料

令和3年度木とふれあう木育推進事業 募集要項 (Pdfファイル、119KB)

 

令和3年度木とふれあう木育推進事業 募集要項 (Wordファイル、52KB)

 

木とふれあう木育推進事業 実施要領 (Pdfファイル、88KB)

 

木とふれあう木育推進事業 実施要領 (Wordファイル、26KB)

 

木とふれあう木育推進事業 実施要領(様式) (Pdfファイル、106KB)

 

木とふれあう木育推進事業 実施要領(様式) (Wordファイル、88KB)

資料提供ID

37910

ここまで本文です。