令和2年度 OSAKAしごとフィールドにおける総合就業支援業務の最優秀提案者が決定しました!

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  就業支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9072
メールアドレス:shugyosokushin-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2020年4月7日

提供時間

14時0分

内容

  大阪府では、働きたいと思うすべての方の希望条件に応じた就職と、府内企業の産業人材確保の実現を目的に「令和2年度OSAKAしごとフィールドにおける総合就業支援業務」を実施します。
 このたび、受託事業者を企画提案公募により募集し、以下のとおり最優秀提案者を選定しましたので、お知らせします。
 

1.委託業務名
  令和2年度OSAKAしごとフィ-ルドにおける総合就業支援業務
 

2.最優秀提案者
  OSAKAしごとフィールド総合就業支援共同企業体
  (代表構成員:一般財団法人大阪労働協会、構成員:NPO法人HELLOlife、公益財団法人大阪産業局、株式会社パソナ パソナ・心斎橋)

  

  総合評価点(200点満点) :159点(企画提案: 129点、価格等: 30点)

 
  提案金額(税込)       :469,768,995円

  

3.選定結果の概要(詳細は、関連ホームページをご覧ください。)
(1)提案事業者(1者) 
  OSAKAしごとフィールド総合就業支援共同企業体
  (代表構成員:一般財団法人大阪労働協会、構成員:NPO法人HELLOlife、公益財団法人大阪産業局、株式会社パソナ パソナ・心斎橋) 

 

(2)最優秀提案者の選定理由
  業務の企画内容、実施体制、実績等から、本業務の効果的な実施が期待できる。また、提案価格も妥当と判断されることから、これらを総合的に勘案した結果、最優秀提案者とした。

 

(3)選定委員会委員(五十音順)

 

太田 恵太郎 氏

(一般社団法人 大阪府中小企業診断協会)

中小企業の人材確保の現状や採用ニーズなどに精通していることから、企業側の視点で手法の有効性や新規性を審査していただくとともに、経営分野の専門家として、事業効果の高さについて審査。

長町 理恵子 氏

(追手門学院大学 経済学部 准教授)

長年にわたり雇用環境の調査・分析を行っており、関西における求職者の動向についても深い見識を有していることから、求職者側からの視点で手法の有効性や新規性を審査。

野田 貴浩 氏

(大阪弁護士会 野田貴浩法律事務所)

法律の専門家としての知見を活用し、法的な観点から公平・公正性について審査。

関連ホームページ

令和2年度OSAKAしごとフィールドにおける総合就業支援業務の最優秀提案者が決定しました!

資料提供ID

37874

ここまで本文です。