第二種電気工事士試験合格者の手続き方法

更新日:令和3年9月7日

 このページは、令和3年度第二種電気工事士技能試験に合格された方に対して、手続き方法をご案内するページです。

大阪府内に住民票を有する方(必ずしも大阪府で受験された方とは限りません。)が対象となりますのでご注意ください。

コンビニ納付により手数料を納付する場合の手続き方法

1.手続きの流れ

(1)必要な金額分の手数料をコンビニで納付する。
    ※納付方法については、以下の「2.コンビニ納付の方法について」をご覧ください。

(2)納付時に発行される「納付済証」を申請書の裏面に貼付し、必要な添付書類を揃えて大阪府電気工事工業組合本部に
  
簡易書留、レターパックプラス等、信書が送付可能で、かつ対面渡しとなる方法で郵送する。
      ※合格発表後しばらくの間は手続きが大変混みあいます。免状が交付されるまでに1か月半程度(不備書類の訂正期間等を除く)かかる場合もありますので
         あらかじめご了承ください。

(3)大阪府電気工事工業組合本部から免状が郵送される。

2.コンビニ納付の方法について

※別途コンビニ収納手数料がかかります。
※本申請において利用できるコンビニは、ローソン、ファミリーマート、ミニストップです。
※申請者本人の名前で、1件ずつ登録してください。 

 (1)申請者が、事前に大阪府コンビニ納付サービスで必要事項を入力し、受付番号を入手する。
     ※申請種類を誤って手続きした場合、免状の発行が大幅に遅れることがあります。必ず選択先の申請内容に間違いがないか確認してください。
      
   ⇒
第二種電気工事士新規免状交付コンビニ決裁用ページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)から事前登録を行ってください。
 

 (2)申請者が、コンビニの端末機で必要事項を入力し、レジで手数料を納付する。
    納付済証及び「領収書(お客様控)」が発行されますので、必ず2種類受け取ってください。紛失した場合、再発行はできません。

  (3)申請者が、納付時に発行された「納付済証」の原紙(コピー不可)を申請書の裏面に貼付し、大阪府電気工事工業組合本部に郵送する。

クレジット払いにより手数料を納付する場合の手続き方法

1.手続きの流れ

(1)第二種電気工事士免状新規(試験合格者用)電子申請ページから、電子申請システム(インターネット申込み)により申請する。
  ※申請書は電子申請のページからダウンロードできるようになっています。

(2)2週間以内(必着)に、必要な添付書類を揃えて大阪府電気工事工業組合本部に
  簡易書留、レターパックプラス等、信書が送付可能で、かつ対面渡しとなる方法で郵送する。
   ※合格発表後しばらくの間は手続きが大変混みあいます。免状が交付されるまでに1か月半程度(不備書類の訂正期間等を除く)かかる場合もありますので
         あらかじめご了承ください。

(3)大阪府電気工事工業組合本部から免状が郵送される。

申請書類について

〇申請様式  [Wordファイル/40KB] [PDFファイル/68KB]
〇提出書類  [Wordファイル/39KB] [PDFファイル/104KB]

書類の送付先について

大阪府は、電気工事士及び電気工事業に関する申請を大阪府電気工事工業組合本部に委託しています。申請の郵送やお問い合わせについては、以下の申請先にお願いします。

【申請先】
大阪府電気工事工業組合 本部
住    所 :〒531-0074 大阪市北区本庄東2丁目3番38号 大阪府電気工事技術会館2階   
電    話 :06-6225-8192  Fax :06-6225-8193


このページの作成所属
政策企画部 危機管理室消防保安課 保安グループ

ここまで本文です。


ホーム > 防災・安全・危機管理 > 防災 > 電気に関する申請 > 第二種電気工事士試験合格者の手続き方法