株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと、元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりについて

更新日:平成28年8月17日

平成27年6月24日 羽曳野市で第一回仕事説明会が開催されました。

 6月17日に共同記者会見で発表した株式会社セブン-イレブン・ジャパンと府の、元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりの連携取組の一環として、LICはびきの(大阪府羽曳野市)にて、仕事説明会が開催されました。
 定員を大幅に上回る方々にお越しいただき、説明会は大盛況でした。
 

【「セブン‐イレブン仕事説明会」の会場の様子】
shigotosetumei sevensetumei2


平成27年6月17日 共同記者会見を開催しました。

 株式会社セブン-イレブン・ジャパンと府は、元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりに連携して取組むことになりました。
 地元をよく知る高齢者が、府内のセブン-イレブン店舗で弁当を中心とした店内商品全般の配達業務を担うことで、地域の見守り活動につなげます。
 また、セブン-イレブンにとっては、各店舗への親近感を生む効果が期待されます。

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと、元気な高齢者に働いてもらう仕組みづくりについて