「セーフティドライブフェスタ」の開催

更新日:平成29年10月30日

平成29年9月2日 「セーフティドライブフェスタ」が開催されました!

 大阪府交通対策協議会(事務局:大阪府)では、高齢ドライバーによる交通事故防止に向けた取組みを進めています。
(取組み例:高齢者が運転免許証を自主返納しやすい環境づくり、自動ブレーキシステムなどを搭載した安全運転サポート車の普及啓発等)
 こうした取組みの一環として、府と包括連携協定を締結している大阪地区トヨタ各社と共催で、「セーフティドライブフェスタ」を開催しました。
 当日は、自動ブレーキシステムなどを搭載した、安全運転サポート車への同乗体験のほか、シミュレーターによる疑似体験や子ども向けの交通安全教室などを通じて、楽しく交通安全について学んでいただきました。また、万博誘致などの府政のPRも実施しました。
 同乗体験をいただいた方からは、「親や祖父母に購入をすすめようと思った」「ここまで技術開発が進んでいるのかと驚いた」「普及が進めば、事故も減るだろうと思った」といったご意見がありました。

※大阪地区トヨタ各社
  大阪トヨタ自動車株式会社、大阪トヨペット株式会社、トヨタカローラ新大阪株式会社、ネッツトヨタ新大阪株式会社、ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社、
  ネッツトヨタ大阪、ネッツトヨタ中央大阪株式会社、株式会社トヨタレンタリース新大阪、トヨタ部品大阪共販株式会社
※大阪府交通対策協議会のホームページ http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/anzen/

 画像です。当日の様子 画像です。当日の様子
同乗体験の様子



画像です。当日の様子
府政のPRコーナー

 

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 「セーフティドライブフェスタ」の開催