平成28年5月18日 株式会社マックスから商品の売上の一部を寄附いただくこととなりました

更新日:2020年4月13日

 この度、株式会社マックスから、府内中小企業4社が合同で開発したデオドラントのギフト商品『柿のさち・お父さん応援ギフト』の売上の一部を、「ハートフル基金(障害者雇用促進基金)」と「がん対策基金」に寄附いただくこととなり、5月18日に寄附に関する協定締結式を行いました。
 締結式には、商品を開発された株式会社マックスの大野代表取締役社長、株式会社坂井印刷所の奥常務取締役経営戦略本部長、金野タオル株式会社の金野取締役社長に出席いただきました。
 弊府の松井知事は、「今回は商品の売上に応じて府に寄附を下さるという非常にありがたいお話をいただいた。大阪府には優れた技術を持ち、素晴らしい製品やサービスを提供している中小企業がたくさんおられる。府として、こうした中小企業の取組みを積極的にPRし、機運の盛り上げに繋げていきたい。」と述べました。
 また、当日はギフト商品のコンセプトである「勇ましい武将」にちなみ、甲冑姿の「もずやん」が登場し、式を盛り上げました。

※商品を合同で開発された企業
  株式会社マックス(外部サイト)
  株式会社坂井印刷所(外部サイト)
  金野タオル株式会社(外部サイト)
  池本刷子工業株式会社(外部サイト)

max1 max2

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 平成28年5月18日 株式会社マックスから商品の売上の一部を寄附いただくこととなりました