令和元年9月14日 「2019 大阪府 SDGs普及啓発スペシャルマッチ 健康推進プロジェクト」が開催されました!

更新日:令和2年2月28日

 一般社団法人FC大阪スポーツクラブ(平成30年2月7日付けで包括連携協定を締結)主催により、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)を多くの方に知っていただくため、「2019 大阪府 SDGs普及啓発スペシャルマッチ健康推進プロジェクト」が開催されました。
 本プロジェクトでは、SDGsの目標、 「(3)すべての人に健康と福祉を」、「(17)パートナーシップで目標を達成しよう」をテーマとして、公益財団法人結核予防会及び小林製薬株式会社(平成30年11月15日付けで包括連携協定を締結)と連携して、結核予防をはじめとする感染症予防や健康づくりに関する啓発を行いました。
 当日は、弊府健康医療部長がキックインを行うとともに、ハーフタイムには、大阪府広報担当副知事「もずやん」と結核予防の啓発キャラクター「シールぼうや」が登場し、結核予防啓発をしました。
 また、ブースにおいて感染症予防啓発などに協力いただいた方への小林製薬株式会社の協賛品の配布や、公益財団法人結核予防会の「複十字シール運動※」の募金活動をFC大阪の選手の皆様と共に実施するなど、数多くの取組みにより会場は大盛り上がりでした。

※結核を中心とした胸の病気をなくして、健康で明るい社会をつくるため、募金活動や、病気への理解を広め、予防の大切さを伝える運動。

大阪府報道提供

 ブースの様子  小林製薬株式会社の協賛品  FC大阪選手と健康医療部長の写真撮影
            ブースの様子             小林製薬株式会社の協賛品        FC大阪選手と健康医療部長の写真撮影


ハーフタイムでの結核予防啓発の様子  試合の様子  FC大阪選手による梅毒予防啓発ツールバイバイbai-doku PRの様子
  ハーフタイムでの結核予防啓発の様子                  試合の様子                    FC大阪選手による梅毒予防啓発ツール
                                                                          バイバイbai-dokuPRの様子

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 令和元年9月14日 「2019 大阪府 SDGs普及啓発スペシャルマッチ 健康推進プロジェクト」が開催されました!